記念撮影コラム Photo Column

                   

前撮り(早撮り)で賢く!ハーフ成人式、成人式のポイント

ピンクの晴れ着の女性 成人式記念写真 振り向き姿

成人式とハーフ成人式ってどう違う?実は、20歳と10歳の年齢以外にも、共通点と違いがさまざまあります。実はハーフ成人式の由来は古く、1980年頃に兵庫県西宮市で考案されたとも。
今回は、1/2成人式に込められた意味合いから行事の内容、写真撮影のポイント、ハーフ成人式を迎えるパパママへの注意点まで知っておきたいポイントを一軒家貸切型写真館プレシュスタジオがまとめました。

ハーフ成人式とは?成人式との違いは?

hachioji_0412_12-02
成人式といえば、毎年1月の成人の日に行われる20歳の記念行事のことでしたが近年ではもうひとつの成人式が新しいお祝いの文化として定着しています。それが、ハーフ成人式です。2分の1成人式と表現することもあります。

全国で普及が進むハーフ成人式

近年、ニュースなどでも取り上げられるのでハーフ成人式という言葉を耳にしたことがある方も多いかと思います。その普及は急速に進んでいて、2006年には東京都の半数以上の公立小学校で、2015年には静岡県浜松市の公立小学校すべてで実施されるほど。

ハーフ成人式の意義(意味)

元来の成人式は20歳のお祝いですが、ハーフ成人式は成人式の年の半分、すなわち10歳になったことをお祝いするイベントです。成人式の「二十歳(はたち)の祝い」に対して、「十歳(ととせ)の祝い」とも呼ばれます。成人式は都道府県など自治体が主催するのに対して、ハーフ成人式は多くの場合、学校行事として開催されています。
成人式は未成年から20歳を迎え、社会の一員である大人の仲間入りをするという人生の節目ですが、ハーフ成人式は小学校で言う高学年に向けて、さらには「大人」に向かっていく意欲を育む学校行事として広がっていきました。10歳までの成長を祝い、あと10年したら大人になる、という中間地点を振り返るメモリアルイベントとも言えます。
小学校では両親へ作文を書いたり、その作文を朗読する式典を実際に行うところもあります。親御さんにとっては感慨深いイベントですね。

ハーフ成人式っていつ行う?どんなことをする?

小学校でのハーフ成人式

学校行事で行われるハーフ成人式の内容は、学校によってさまざまですが、主に「保護者への感謝の手紙を書く(読む)」、「20歳の自分への手紙を書いて発表する」、「合唱」の3つが行われることが多いようです。
大人にとっても子どもにとっても、生まれてからの10年間を振り返る良い機会になるでしょう。3歳・5歳・7歳の七五三を終えると、小学校を卒業するまでの期間は特別な記念行事がないため、ハーフ成人式は子どもに対する愛情がさらに増すイベントと言えます。
開催時期については、成人式が行われる1月から2月にかけて行われることが多いです。

家庭でのハーフ成人式

家庭でハーフ成人式を行う場合は、誕生日のお祝いとハーフ成人式の2つのお祝い事として、食事会や記念撮影などを行います。毎年誕生日はお祝いしていても、やはり10回目のバースデーは成人の半分という節目、大人への階段を上り始める記念として特別な思い出作りをする家庭が増えています。

成人式と記念写真を見比べる楽しみも

ハーフ成人式と成人式、2つの記念日の写真を見比べてみるのも今後の楽しみと言えるでしょう。子どもにとっても、ハーフ成人式を経験することで成人することへの意欲が生まれ、本来の成人式に向けての思いが強くなるというメリットが考えられます。親にとってもこれまでの育児を振り返り、こんなに大きくなったんだ、と子どもの成長をより強く感じられるでしょう。これからの子どもの成長をより楽しみに感じられるかもしれません。

ハーフ成人式時期の注意点

ただし、注意すべきこともあります。10歳で小学4年生という難しい年齢にさしかかる時期のため、保護者が張り切りすぎてしまわないようにしましょう。保護者ばかりが張り切るあまり、主役であるはずの子どもの意欲や自主性をそいでしまう恐れもあります。
また、親への感謝を強要せず、あくまでも子どもの成長を祝うという本来の目的を忘れないようにしましょう。

成人式記念撮影なら前撮りで!

2人で成人式写真 赤と緑の晴れ着の女性 成人式記念写真 向かい合わせ

成人式写真の前撮りのメリット

成人式は多くの方が記念撮影の前撮りをするタイミングです。成人式の記念撮影は前撮りがおすすめです。成人式は1月の寒い時期に行われ、なおかつ式当日は特に女性の場合、早朝からヘアメイクや着付けなどで大変忙しく過ごします。慌ただしさの中で撮影するよりも、時間に余裕のある前撮りの方が撮影に集中できるでしょう。また、普段着慣れない着物の着心地や扱い方に、成人の日当日までに少しでも慣れておけるというメリットもあります。

ハーフ成人式の前撮りのメリット

ハーフ成人式も、記念撮影をするのでしたら前撮りがおすすめです。学校行事を迎える前に、前撮りをすると引き締まった気持ちで式典に臨めるというメリットや、家族写真を撮る機会にもなります。フォトスタジオによっては後撮りも可能ですが、前撮りのほうがお得なケースがあります(プレシュスタジオでは、ハーフ成人式の特別プランはご用意しておりませんが店舗によってハーフ成人式用の着物をご用意しております)。
ハーフ成人式の場合は、振袖や袴を着る20歳の成人式のように決まった衣装があるイベントではないので、子どもの成長をお祝いする特別な記念日として、普段着ない着物やドレスなどの衣装にこだわるのも良いでしょう。幼稚園から小学校低学年までに好んでいたデザインよりも、大人っぽい落ち着いた衣装にもチャレンジする機会です。

ちょうど10歳、あと10年で20歳という節目の時期は、中学進学・受験を前にお子さんと過ごしたこれまでの日々を噛み締めるのにちょうどいいタイミングです。子どもから大人への変化を感じられる一方、あどけなさの残る今だけの姿をぜひ、記念写真に残してみてはいかがでしょうか。

成人式の記念撮影はプレシュスタジオへ

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。
すてきな成人式前撮り写真を残すお手伝いなら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

あわせて読みたい成人式の記念撮影基礎知識コラム

撮影シーン別

最近のコラム

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別にお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

店舗一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。お問合せは各フォトスタジオにて承ります。