記念撮影コラム Anniversary Photo Column

生後6ヶ月の赤ちゃんはどんな時期?成長・発育と生後半年のハーフバースデー写真撮影のポイント

ハーフバースデーの記念写真

完全予約制のこども写真館プレシュスタジオでは、赤ちゃんの成長時期別の写真撮影やお祝い行事のポイントなどを解説してきました。今回は、生まれて半年になる生後6ヶ月の赤ちゃんの成長の目安と変化・ハーフバースデーの写真撮影のポイントについてベビーフォトスタジオのママスタッフが紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

生後6ヶ月の赤ちゃんの写真撮影のポイント
  1. 生後6ヶ月の赤ちゃんは成長して喜怒哀楽が出てくる時期
  2. 生後半年の記念行事、ハーフバースデーのお祝いが定番人気
  3. 月齢フォトも1歳まであと半分の節目になるので折り返し
  4. 記念写真撮影は赤ちゃんがリラックスできる貸切型スタジオがおすすめ
  5. ハーフバースデーフォトは完全予約制・貸切型のプレシュスタジオで

生まれて半年!生後6ヶ月の赤ちゃんの成長・発育時期とお祝い行事

ハーフバースデーの男の子 腹ばいで飛行機のポーズ

生後半年の赤ちゃんはどの程度成長する?

赤ちゃんが生後6ヶ月になると、発育面で大きな変化が見られます。厚生労働省が行っている乳幼児身体発育調査によると、6ヶ月時点での平均体重は男の子で約7.8kg、女の子は約7.3kg。身長は男の子が約67cm、女の子は約65cmでした。

生後3ヶ月の平均体重は男の子が約6.6kg・女の子が約6.2kg、平均身長は男の子が約61.8cm・女の子が約60.3cmなので、生後半年までにすくすく成長していることがわかります。母子手帳に掲載されている身体発達曲線も赤ちゃんの成長の目安になるので参考にしてみましょう。

発育調査の項目
(厚生労働省調べ)
生後6ヶ月の男の子生後6ヶ月の女の子
平均身長約67cm約65cm
平均体重約7.8kg約7.3kg

生後6ヶ月の赤ちゃんは個人差はあるものの、身長、体重が大きく成長する時です。また好奇心が旺盛になり、寝返りが上手にできるようになってきます。ママやパパのことを認識できるようになるので、他人には人見知りをする赤ちゃんもいます。

赤ちゃんが欲しいものを取るために、ずりばいやハイハイをするようになったり、喜怒哀楽をしっかりと伝えるようになってきます。大声で笑ったり、泣き方がより激しくなったりと、周囲とのコミュニケーションも発達する時期です。

赤ちゃんのハイハイ・つかまり立ちはいつから?成長過程別写真撮影のコツ

生後4ヶ月の赤ちゃんはどんな時期?成長時期&月齢フォト撮影のポイント

生後6ヶ月の赤ちゃんが迎えるお祝い行事、ハーフバースデー

生後6ヶ月は、離乳食を開始する時期でもあり、赤ちゃんの成長を祈ったお祝いをする家庭が増えています。代表的なのがハーフバースデーです。ハーフバースデーは、生まれてから半年後に行われるお祝いのこと。赤ちゃんの成長を記録するために、フォトスタジオで写真を残したり、ケーキなどを用意して家族でお祝いすると良い記念になるでしょう。

生後半年のハーフバースデーは何をする?お祝い写真や飾り・離乳食ケーキ

生後6ヶ月の赤ちゃんのお世話のポイント・産後半年のママへ先輩ママからのアドバイス

赤ちゃんのベビーフォト

生後半年から知っておきたい離乳食の始め方・進め方

生後6ヶ月になると、多くの赤ちゃんが1回食の離乳食を開始します。固形物を受けつけない、アレルギーが心配などいろいろな心配が付きまといますが、育児書通りに進める必要はありません。手作りにこだわらず、市販の離乳食をうまく利用するなどして、マイペースに進めてください。赤ちゃんによっては固形物を出してしまったり、苦手なものは全く食べたがらないこともあります。ゆっくりと進めて、食べられる食材を増やしていきましょう。

なお、手づかみ食べを始める時期などについては以下のスマッシュケーキのコラムでも紹介しているので参考にしてみてください。

1歳のお誕生日に!赤ちゃんが手づかみで食べるスマッシュケーキにはどんな効果がある?

生後6ヶ月の赤ちゃんの睡眠とママの育児ストレスケア

生後6ヶ月は、睡眠のリズムが取れるようになってくる赤ちゃんが多いです。なるべく同じ睡眠時間がキープできるように、遊びの時間や睡眠環境を整えてください。

一方で、赤ちゃんのお世話でママ自身のケアができていないという方もいるのではないでしょうか。特にはじめての出産で6ヶ月休みなしで赤ちゃんの世話に追われてきたママには、育児の負担は心身に大きく影響します。赤ちゃんの健康はもちろんのこと、ママの体やメンタルケアも大切。ストレスや体調不良を感じたら、無理なくパートナーや周りの人に助けてもらうことが重要です。

生後6ヶ月の赤ちゃんの記念写真に!ハーフバースデー・月齢フォトのコツ

生後6か月の女の子のハーフバースデーフォト 白いベビードレスとヘッドドレス

ハーフバースデーは、6ヶ月の赤ちゃんらしいショットを撮ることがポイントです。

ハーフバースデーの写真撮影におすすめの写真館選び

男の子のハーフバースデーフォト

人見知りが始まる赤ちゃんもいるため、撮影はリラックスした環境が用意できると良いでしょう。1組の完全予約制スタジオや一貸切型のハウススタジオであれば、周囲を気にすることなく、赤ちゃんのペースで快適に撮影が行えます。

生活感が出てしまいがちな自宅のセルフ撮影よりも赤ちゃんの表情をきれいに残せるのは、自然光が入るような明るいセットやスタジオ。背景は白をベースとしたものやシンプルな背景から、おしゃれなインテリアのセット・お花が幻想的なセットなどたくさんのセットが選べるフォトスタジオならバリエーション豊かな写真が残せます。

人見知り・場所見知り・写真が苦手な子供におすすめのフォトスタジオ選び

ハーフバースデーらしい衣装や小道具も生後6ヶ月の記念に

メッセージボードとケーキと一緒にハーフバースデーの写真撮影

お気に入りのおもちゃで遊んでいる様子や、1/2・6ヶ月にちなんだハーフバースデーらしい小道具や衣装もハーフバースデーの記念になります。

ハーフバースデーにちなんで、キューピーハーフのマヨネーズに見立てたベビー衣装やお野菜風の小道具、マーメイド風の衣装なども注目されています。赤ちゃんが寝転がっているところを真上から撮るベビーフォトらしい構図の写真もおすすめです。

赤ちゃんのかわいい寝姿写真はいつまでに撮る?寝相アート風・お昼寝アート風撮影のタイミングとコツ

ハーフバースデーの写真撮影のアイデアとしては、おしりに1/2の数字を添えたユニークな構図やカップから飛び出すような撮り方・絵本風のベビーフォトもSNSで話題です。ホールケーキを半分に割ったり、1/2のデコレーションがついたハーフバースデー用のケーキやケーキ型の飾りも人気があります。

1歳までの赤ちゃんのお祝いイベントカレンダー お食い初め 100日祝い等

月齢フォトも生後6ヶ月は大きな節目に

また、赤ちゃんの成長を追いかけられる月齢フォトは、毎月同じポーズや背景で撮ることがポイントです。振り返ったときにシリーズ化しているとその成長がよりはっきりとわかります。生後6ヶ月は、生後1ヶ月~12ヶ月のちょうど中間地点になるのでいつもの月齢フォトよりも少し華やかに背景やフォトマット・シートを飾るのも思い出になります。

月齢フォトってどんな写真?人気の赤ちゃん月齢写真の撮り方

生後6ヶ月の赤ちゃんのスタジオ写真撮影のポイント

ハーフバースデーの赤ちゃん記念写真撮影 1/2のオブジェと一緒に6ヶ月記念フォト

赤ちゃんの自然な表情や様子は、リラックスした時に出るものです。赤ちゃんがストレスを感じないように、撮影場所を選びましょう。スタジオで撮影をする時には、お家で使っている大好きなおもちゃやおやつを持参すると安心です。赤ちゃんの性格や好きなものをスタジオに事前に伝えておくとスムーズでしょう。

授乳のタイミングなどで寝てしまう赤ちゃんもいます。普段から、寝るおおよその時間を把握しておき、その時間を避けて撮影に臨むとぐずったり、寝てしまうことがありません。赤ちゃんの体調や気分次第で撮れる写真も変わってくるので、なるべくよい環境を準備するようにしましょう。

おひるねハーフバースデーフォトも記念に

我が子のハーフバースデー写真撮影時はお昼寝の時間と被ってしまいましたが、普段なかなか撮らない寝てる写真も可愛く撮ってもらえて満足しました。赤ちゃんが起きている時間の記念写真を残したい人は、お昼寝の調整や比較的ご機嫌な時間帯での予約をおすすめします(スタイリストより)。

スタイリスト

ハーフバースデーフォトは完全予約制・貸切型のプレシュスタジオで

完全予約制・貸切型のプレシュスタジオは、赤ちゃんの笑顔の写真を撮るプロカメラマンが在籍するベビーフォトスタジオ。赤ちゃんの月齢に応じた成長の変化や笑顔の特徴を熟知し、魅力を引き出すアットホームな写真館です。

授乳室・更衣室としても使える家族専用控え室を完備し、リラックス感を提供できるのも貸切型ハウススタジオならではのメリット。ハーフバースデーや記念日はもちろん、家族写真やお宮参り・初節句などの節目の記念撮影にも人気です。

ハーフバースデーに

赤ちゃんのハーフバースデー記念写真撮影

プレシュスタジオの貸切型写真撮影

  • 完全予約制のプライベート写真館
  • 衣装・小道具の持ち込み自由
  • デコレーション・レターボードも持込無料
  • ハンディ一眼レフで理想の写真撮影に
  • ご家族専用の控え室完備
  • 完全予約制のため、事前撮影予約をお願いいたします
  • カメラ・衣装・小道具のお持ち込みは無料です
  • 撮影時間約2時間・撮影データ70枚付き(一部プラン除く)

スタジオ撮影スケジュール確認・予約

ハーフバースデーの写真撮影はプレシュスタジオへ

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。
思い出に残る記念日の写真撮影なら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

あわせて読みたい赤ちゃんの記念写真撮影コラム

ベビーフォトスタジオに学ぶ!写真撮影で赤ちゃんを泣き止ませるコツはある?

生後3ヶ月の赤ちゃんはどんな時期?成長(体重・睡眠・できること)の変化&お食い初め写真・ベビーフォト撮影のポイント

生後1ヶ月の赤ちゃんはどんな時期?お祝い行事と成長・お宮参り写真撮影のポイント

いつ祝う?年齢別お祝い早見表で家族の記念行事&写真撮影スケジュールをおさえよう

赤ちゃんはいつから笑う?笑顔のベビーフォトを撮るコツとタイミング

自宅の子供写真撮り方講座 スマホ&デジカメ写真撮影の上手なコツ

スマホで子供の写真を上手に撮るコツ!アプリなしで簡単スマホ撮影

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

写真撮影ブログ

プレシュスタジオの写真撮影レポート更新中

おすすめ記念行事コラムRecommended Column

記念撮影(コラム一覧)
七五三
お宮参り
写真館の選び方

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。