記念撮影コラム Anniversary Photo Column

クラシックな七五三で人気の新日本髪とは?桃割れなど人気の髪型 日本髪と新日本髪の違い

新日本髪で七五三のお参り

七五三は子供の成長を祝う特別な記念行事です。なかでも、和装での七五三は着物を着る機会として記念日の特別感を盛り上げてくれます。七五三の着物は毎年さまざまな新作デザインが登場し、トレンドも変化していますがいま再注目されているのがクラシックな七五三スタイルです。
今回はクラシックな七五三スタイルにおすすめの髪型、新日本髪について一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオが解説します。

日本髪とはどんな髪型?地毛結いの新日本髪と日本髪の違い

新日本髪七五三撮影日本髪・新日本髪はいま、七五三や成人式、和装の結婚式など、着物に似合うヘアスタイルとして人気を集めています。新日本髪は江戸時代の頃から広がった日本の伝統的な髪型のことで、日本髪を現代風にアレンジしたヘアスタイルです。

新日本髪は日本髪の美しいシルエットを残しつつ、着物に合わせた髪飾りや西洋の生花で華やかな彩りを演出できる点が人気の秘密です。現在よく見られる日本髪は新日本髪がほとんどを占めています。そこで、伝統的な結い方の日本髪と現代風にアレンジされた新日本髪の違いについて紹介していきます。

髪型日本髪新日本髪
専門髪結い師美容師・ヘアメイク
用途舞妓さんなど七五三、成人式、結婚式など
スタイリング鬢付け油・元結ワックス・スプレー・コーム
ヘアアレンジできないできる

京都の舞妓さんの髪型は正式な日本髪

日本髪は、きっちりとしたルールがある伝統的なヘアスタイルです。髪結い師さんによって結い上げられ、仕様する道具や小物も独特で、アレンジはできません。スタイリング剤は鬢付け油(びんつけあぶら)を使用し、元結(もとゆい)と呼ばれる和紙の紐でキリキリと音がするまできっちり結い上げることで、形をキープします。

そのため、一度結い上げると簡単にほどくことはできません。鬢付け油を落とすのも一苦労で、昔は数週間はその髪型で過ごしたと言われています。
現在でも、京都の舞妓さんがこの伝統的な日本髪を結っています。具体的な日本髪の髪型には、結婚式などで知られる文金高島田(ぶんきんたかしまだ)のほか、勝山(かつやま)・後勝山(うしろかつやま)・唐人髷(とうじんまげ)・丸髷(まるまげ)・つぶし島田(つぶししまだ)・乙女島田(おとめしまだ)などがあります。

新日本髪で日本髪風のヘアスタイルに

そういった性質上、七五三などで本格的な日本髪を結うことは難しく、利便性を考えて生み出されたのが新日本髪です。ヘアメイクさんや美容師さんによって、鬢付け油の変わりにワックスやヘアスプレーで形をキープし、コームや櫛で形を作って可愛らしいアレンジで日本髪に寄せたヘアスタイルを楽しむことができます。

ヘアアレンジの点だけでなく、成人式や結婚式では洋装へのお色直しもしやすく、普段のヘアアレンジとは印象が変わって新鮮な新日本髪も人気を呼んでいます。レトロブームも相まって、古くて新しいクラシックな髪型が新鮮な印象になるのが魅力です。

七五三で新日本髪を結うには?理想の髪の長さ

地毛結いとも呼ばれる日本髪・新日本髪では、地毛で希望の髪型を結いあげるためにある程度の髪の長さが必要になります。大切な七五三の思い出に、ウィッグを使わず地毛で新日本髪にチャレンジするのに理想的な長さについて紹介していきます。

  1. 髪の長さ:肩下10cm、胸あたりまでのロングヘア
  2. 前髪の長さ(アップにする場合):鼻より下までの長さ
  3. 前髪の長さ(下す場合):そのままの長さ

一般的におおよそ肩下10cmほどの胸のあたりまでの長さがあれば、地毛で新日本髪を結い上げることができるといわれています。髪の長さが腰くらいまであると、逆にまとめるのが難しくなるため、ある程度の長さでカットしておくことも必要です。

さらに前髪を上げておでこを出す日本髪を希望する場合は、前髪を鼻下くらいまで伸ばす必要があります。普段から前髪を下ろしている場合は、当日までに一度ラインを揃えてカットしておくとキレイにまとまります。

『新・日本髪』について

七五三で人気の新日本髪、桃割れの由来

日本髪で七五三
新日本髪と一口に言っても、様々な種類があります。有名な新日本髪は先ほども紹介した文金高島田(ぶんきんたかしまだ)という髷を高く結い上げた大人っぽいものですが、花嫁の正式ヘアスタイルであるとされているため、七五三では桃割れ(ももわれ)という形がよく結われます。

この桃割れとは、江戸時代後期から流行したヘアスタイルで、頭頂部から後頭部にかけての髷を丸く左右両サイドに分け輪を作り、鬢を膨らませたものです。その形が桃の花が開くように見えることから、桃割れと呼ばれるようになりました。
可愛らしいシルエットと大きな膨らみが背を高く見せることから、華やかさと可憐さを感じさせる人気のヘアスタイルです。

※梅割れという新日本髪もありますが、こちらは桃割れよりも年上の世代の髪型とされています。

新日本髪の七五三におすすめの髪飾り

日本髪髪飾り

髪飾りについては、前髪の上にさす「前櫛」、前髪の根元に結ぶ「ちんころ」、左側の鬢を飾る「ビラかんざし」、右側の鬢を飾る「ぶら下がりかんざし」、髷にかぶせる「かのこ」が日本髪の基本となります。

しかし、「新日本髪」はきっちりとルールがあるわけではありませんので、お子さんの好みに合わせて和風・洋風問わず髪飾りを着けることができます。髪飾りは着ければ着けるほど華やかになります。着物の色や柄に合わせることで、まとまりが生まれますので着物に合う色を選びましょう。

前髪でガラっと変わる!新日本髪の印象

また、前髪次第で印象がガラリと変わります。日本髪といえば前髪をアップにした前髪なしが王道です。おでこを出すことで凛とした印象となり、顔周りがすっきり見えます。利発な仕上がりとなり大人っぽく顔立ちが引き立ちます。
それに対し、前髪ありの新日本髪はモダンな印象で新定番となっています。前髪があることで顔の小ささを強調し、子供らしい可愛らしさが引き立ちます。普段前髪を下ろしているならば違和感なく日本髪を楽しむことができます。

また、まっすぐに切りそろえた前髪を下ろすと、目元の印象を強めてくれる効果があります。前髪を軽く巻いてななめに流すと、曲線的な柔らかさが強調されてふんわりとした女の子らしさを演出できます。お子さんの好みや印象に合わせて似合う前髪のスタイルを検討してください。

七五三の新日本髪はどこで頼める?3歳の七五三でもできる?

日本髪で7歳の七五三の記念写真
地毛で結い上げる日本髪のヘアセットに対応しているかどうかは、美容院やヘアメイク可能なフォトスタジオ・着付対応の呉服店やレンタル着物店などお店によって異なりますので、事前に確認しておくことが必要です。

新日本髪は7歳の七五三がおすすめ!

また、女の子の七五三は7歳と3歳です。7歳であれば日本髪を結える髪の量もあり、ヘアメイク完成までの忍耐力も不安はありません。しかし、3歳でも日本髪を結えるのかどうかは、髪の質や量、長さによって判断が分かれるところです。また、3歳のお子さんが着付け・メイク・ヘアセットと長時間座り続けられるかといった点も踏まえて、ぜひ一度お店に相談し検討してください。

おすすめは7歳の七五三です。7歳前後の女の子になると、着物選びや小物選びをセルフプロデュースして楽しみたい子も増えてきて着付けやヘアメイクに協力的になるケースが見られます。

和装七五三はリラックスできるお店で

和装での七五三スタイルを完成させるには着付けからヘアセットまで長い時間がかかります。普段とは違う環境はお子さんにとって緊張するものであり、大きなストレスを感じてしまいます。

一生に一度の七五三を最高の状態で写真に残すためにも、落ち着いた雰囲気でリラックスしながら準備をし、自然な表情を引き出せる環境作りが必要です。髪型の希望だけでなく、そういった点も踏まえて親子の希望に応えてくれるお店をじっくり選びましょう。

新日本髪で祝う七五三

七五三の新日本髪は貸切型こども写真館がおすすめ

新日本髪ヘアアレンジ

こども写真館であれば、お子さんがリラックスしやすい環境と子供の対応に慣れているプロのコーディネーター・カメラマンやヘアメイク、着付師などが揃っているため安心です。こども写真館のなかでも、貸切型・完全予約制の写真スタジオを選ぶと人見知りしやすいお子さんでも緊張がほぐれやすくおすすめです。専用控室があり、着付けの際も他の家族の視線を気にしなくて良いというところもポイントです。

貸切型写真館プレシュスタジオは家族だけのプライベートな空間で記念撮影ができる貸し切りタイプの写真館で、七五三の着物レンタルや新日本髪オプションにも対応しています。髪飾りや衣装の持ち込み料も無料で、写真データをまとめてダウンロードできるので理想の七五三を記念に残したいときにおすすめです。完全予約制なので、家族水入らずで楽しい時間を過ごしながら撮影をしたいシーンに最適なフォトスタジオです。

七五三はお子さんにとってもご家族にとっても大切な記念日です。当日はぜひ特別な一日を楽しんで、お子さんの成長を皆さんでお祝いしてあげてください。一軒家貸切型の完全予約制こども写真館プレシュスタジオでは、七五三の記念写真撮影を3ヶ月先まで受付しています。

七五三(753)写真撮影・レンタル着物プラン

七五三の記念撮影はプレシュスタジオへ

こども写真館プレシュスタジオでは、七五三の記念を形に残す記念撮影を行っています。一軒家貸切型のハウススタジオにて、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。着物や袴など、撮影衣装のレンタルも実施しています。

あわせて読みたい記念写真撮影コラム

レトロな七五三におすすめの髪型・着物 大正ロマン・昭和レトロな七五三に

7歳の女の子の七五三に人気の髪型・簡単ヘアアレンジ紹介

いくつ知ってる?七五三お祝い用語辞典 七五三の由来や着物

7歳の女の子の七五三ガイド 着物やヘアメイクはどうする?

七五三はいくらかかる?安くても失敗しない七五三のコツ

七五三の前撮りに!賢く使う着物レンタル活用術 成人式・結婚式のポイントも紹介

地域独自の七五三お祝い文化 ひちごさん・七五三披露宴やケーキ 全国の神社も紹介

七五三はいつ?満年齢?数え年?お祝いと写真撮影のおすすめ時期

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

       

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。