記念撮影コラム Photo Column

                   

小学生の卒業袴トレンド!大学だけじゃない卒業式の袴文化

友達2人で卒業袴撮影
大学の卒業式といえば、大正ロマンを思わせるような袴姿の女性が伝統的ですが、現在では小学校の卒業式でも袴を着る地域が増えています。卒業袴の増加に伴って、なかには華美になりすぎるため卒業式当日の袴着用をNGとする学校も出ているほど。

フォトスタジオでも卒業袴の記念写真や、着物レンタルを実施するところが増えていますので今回はそんな小学校卒業袴のトレンドやポイントについて、一軒家貸切型写真館のプレシュスタジオが解説します。
卒業式当日には学校やご家庭の事情で袴を着られないお子様も、写真館での卒業記念写真撮影で袴を着るとメリットが大きいので参考にしてみてくださいね。

小学校の卒業式でも袴を着る?

従来、卒業式で袴を着るのは大学生だけのものと思われがちでしたが、近年では小学6年生の卒業式で袴を着るスタイルが人気を集めています。
小学校の卒業式は、制服があれば制服で出席するケースがほとんどであるのに対して、私服の場合はある程度服装の自由が認められています。式典といういわゆる晴れの日なので、多くの子供はフォーマルスタイルで参加する傾向があるものの、中には普段と変わらない服装で参加する子供もいれば、特に女の子は袴で参加するというケースも増加傾向があるようです。

このような傾向から、小学校の卒業式でも袴を着たい・着せたいと考える人が増えてきており、特に、女児の場合はせっかくの卒業式だから可愛い袴を着せたいという親も多いと言われています。

実際に、小学6年生に向けた卒業袴セットのレンタルや販売も増加傾向※にあり、日本の伝統服である着物を卒業式という晴れ舞台に着てほしいという賛成意見も見受けられます。現在の小学校の卒業式でも袴を着ることは、決して珍しいことではありません。

女の子の小学校卒業式の服装。袴着用シェアは2.4倍に

京都丸紅株式会社によるアンケート調査では、2015年に5.3%だった女子の袴での小学校卒業式参加の割合は、2017年度に12.7%に増加しています。(n=8,000)
男の子の服装は2017年でも全体の1.3%が袴での卒業式参加という統計データが出ているので、やはり女の子が特に袴で参加する割合が増えていることがわかります。
2年前の平均データでもこのように顕著な伸び率が確認できており、実際には地域や校風によって袴参加が多数というケースも出てきています。

対象の小学生 2015年卒業 2017年卒業
女の子の卒業袴着用 5.3% 12.7%
男の子の卒業袴着用 0.7% 1.3%

出典:京都丸紅株式会社(n=8,000)

卒業袴をどこで用意する?

10歳のハーフ成人式は7歳の七五三の着物をお直しして着るということもありますが、女の子の袴はなかなか着る機会がなく新しいトレンドなので自分やお母さんの手持ちの袴があるということも少ないかと思います。
そこで、卒業袴の用意の仕方についてご紹介します。

卒業式袴はレンタルまたは購入

小学生の新しいトレンドとして注目を集めている卒業袴なので、女児向けのものをはじめ、男児向けのものも多彩なデザインのものが販売されています。
購入場所としては、呉服屋さんはもちろん、ネット通販でも着付け道具とセットで販売されていますので和服の知識がない方でもトライしやすいですね。兄弟・姉妹がいる場合は、購入してしまうのも良いでしょう。

購入のほかは、レンタルでも利用することができるため、その時期のトレンドに合わせたいという方や一度のことなので購入するのは気が引けるという方は、衣装レンタルサービスを利用することがおすすめです。

卒業袴レンタルは2種類

小学生の卒業袴のレンタルには目的別に2種類あります。
1つめは卒業式当日に着用して参加するための衣装レンタルがあります。もう1つの衣装レンタルは、写真撮影を目的とした貸出です。写真撮影用の卒業袴レンタルは、卒業式に出席するための衣装ではないのでフォトスタジオの利用時のみ貸出してもらえるというケースが多いです。

写真館によっては、スタジオ内での写真撮影時以外にも袴が借りられるプランもあるのでお近くの写真スタジオのキャンペーンを確認してみてください。

小学生の卒業袴トレンドは?

ハウススタジオで自然光撮影 女の子の卒業袴 小学校卒業記念写真 花柄の着物 プレシュスタジオ撮影写真

袴とブーツを合わせる

小学生の卒業袴の定番トレンドとして普及しているのが、袴とブーツの組み合わせです。
これは大学生の卒業式でもよく見られる組み合わせで、特に小学生の場合は卒業式でも卒業証書の授与などで動くことがあるためブーツと組み合わせることが多いようです。草履よりも動きやすく、大正ロマンのようなクラシックさが出ますしお子さんにあったヒールが選べるのもメリットです。

色柄・デザインは流行や子供の好みで選ぶ

ブーツのほかに女児の袴は、色のトレンドもおさえておきましょう。定番として赤やピンク、水色が人気を集めていますが、時期によってはクリーム色など淡い色合いが主流となることもあります。
これは時期によって異なってくるため、その時期のトレンドの色がどのようになっているのかチェックした上で購入またはレンタルすることがおすすめです。
まもなく中学生になる年頃の女の子なので、自立性を尊重してお子さんの好みにあった色柄を選んだり、仲の良いお友達と一緒に選ぶのもおすすめです。

卒業式が袴禁止でも大丈夫!写真館で卒業袴撮影

4人で卒業袴撮影

卒業式の袴参加を禁止する小学校も

このように、徐々に小学校でも卒業袴を利用するケースが増えているものの、学校によっては卒業袴を禁止している場合があります。その理由としては、卒業式の服装として着物・袴が華美ぎるという点や、普段着慣れないものを着ることによって転倒などの怪我をしてしまうことを避けるためだと言われています。
ほかにも、制服が指定されている小学校では禁止されていることがあるので、卒業袴を検討している人は事前に小学校側に確認しておくことが大切です。

小学校高学年になると、6年生の先輩の様子なども情報が入ってきますので上の学年のお子さんがどうしているかをチェックしておくのもおすすめです。地域によっても、袴での参加が多いということもあれば、もともとのフォーマルなジャケット・ワンピースなど洋装が主流ということもあります。

卒業袴を着ておきたいなら、写真館での写真撮影がおすすめ

小学校の卒業式での袴参加が禁止されている場合は、写真館での撮影がおすすめです。
3月の卒業式の翌月にはすぐに中学生になってしまうので、写真館で卒業袴姿で卒業記念写真を前撮りしておけば記念として残すことができますし、子供が卒業袴を希望している場合にはその願いをかなえてあげることができます。

中学では学校もクラスも離れ離れになってしまうお友達と合同で写真撮影をすると、なお良い記念になります。
また、卒業式当日に袴で登校させるのが心配な親御さんや、お友達グループで卒業式当日は洋装で揃える予定のお子さんにもおすすめです。
着付けも写真館でお願いできるので、卒業式当日に着付けがさせられるか不安だったり、朝早くから着付けとヘアセットを美容院に頼むのは大変と感じるご家族も安心です。

写真館の卒業袴・卒業写真撮影のメリット

写真館であれば、その時のトレンドに合わせた卒業袴の中から好きなものをレンタルすることもできるため、購入するよりもリーズナブルな価格で写真を残すことができる点もメリットです。さらに、撮影した写真データを使ってアルバムやフレームなどを注文することもできるので卒業記念写真をプレゼントやインテリアにすることもできます。
※写真館によって、卒業袴写真撮影のプランや衣装レンタルの有無、髪飾りやブーツの有無、袴や小道具の持ち込み料の有無が異なるためご注意ください。

小学校の卒業袴のポイントまとめ

  1. 小学校の卒業式に袴を着る割合が年々増えている
  2. 卒業袴は購入または衣装レンタルで。姉妹なら購入も良い
  3. コーディネートは大学生のように袴とブーツを合わせて
  4. 小学校によっては卒業式の袴参加が禁止のところもあるので注意
  5. 写真館での卒業記念撮影でレンタル袴を着るのがおすすめ

卒業袴・卒業記念撮影はプレシュスタジオで

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。
卒業袴・卒業記念の写真撮影なら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

撮影シーン別

最近のコラム

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別にお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

店舗一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。お問合せは各フォトスタジオにて承ります。