記念撮影コラム Anniversary Photo Column

七五三は明治神宮(東京都渋谷区)にお参り!神社参拝の流れやご祈祷の初穂料・写真撮影情報

姉妹で七五三の記念写真撮影 水色と赤の着物で千歳飴をもってポーズ

貸切型こども写真館のプレシュスタジオでは、七五三の由来やスタジオの選び方などを解説してきました。今回は、七五三のお参り先神社のなかでも人気が高い明治神宮について解説します。
ご祈祷の手順や初穂料の目安、気を付けたいマナー等も紹介するので、お参り前の参考にしてみてくださいね。

明治神宮の七五三参りポイントまとめ
  1. 明治神宮は都心の代々木にあってアクセスしやすい神社
  2. 着物レンタルや写真撮影なしでご祈祷のみなら予約不要・9時~16時頃の受付順
  3. ご祈祷の記念品には明治神宮オリジナルのポムポムプリングッズも(初穂料5,000円~)
  4. 明治神宮の出張撮影は全面禁止、希望する場合明治記念館写真室を利用
  5. 七五三の記念写真撮影なら貸切型こども写真館プレシュスタジオ

東京・代々木で七五三に人気の神社、明治神宮とは?

和室セットで七五三写真撮影 赤い着物の7歳の女の子

明治神宮(めいじじんぐう)は東京都渋谷区代々木に位置する神社です。第122代天皇である明治天皇と昭憲皇太后を祀り、ゆかりの深い代々木に大正9年(1920年)に創建されました。様々なご利益をもたらすパワースポットとして、初詣の参拝客が日本一であることなどでも知られている神社です。また、七五三のお参りとしても人気の神社です。

都心にありながら広大な自然に囲まれた明治神宮

明治神宮は原宿駅からほど近くの都心にあります。鳥居をくぐると周囲の喧騒が嘘のような静寂と涼しさに包まれる環境は、多くの人を癒してきました。73ヘクタールの広大な土地に、全国から献木された10万本を植樹し造られた荘厳な森は、四季のうつろう美しい祈りの杜として御社殿を護るように囲みます。

三間社流造の壮大な本殿を中心として、神楽殿や宝物殿、博物館、ホール、カフェなど様々な施設が境内に立ち並び、パワースポットとして有名な「清正井(きよまさのいど)」や「さざれ石」なども多数点在する見どころの多さも魅力です。

七五三詣りにおすすめの東京都内神社7選!お参りのマナーもおさらい

明治神宮までのアクセス・最寄駅一覧

明治神宮へは最寄駅の原宿駅・明治神宮前駅のほか、代々木駅・北参道駅・参宮橋駅からも行くことができます。ただし、敷地が広いのでどの入口からも御本殿まで徒歩10分ほどかかる点に注意しましょう。

明治神宮(東京都渋谷区・原宿)

住所:〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
開門時間:日の出~日の入り(時期によって異なる)
七五三ご祈祷受付:9:00~16:00

電車でのアクセス

  • JR山手線「原宿駅」原宿口 徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線/東京メトロ副都心線「明治神宮前駅」徒歩1分
  • 小田急小田原線「参宮橋駅」参宮橋口 徒歩3分
  • JR山手線/JR総武線/都営地下鉄大江戸線「代々木駅」代々木口 徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線「北参道駅」徒歩5分

明治神宮公式サイト

明治神宮の参拝・七五三詣りの流れとご祈祷の初穂料の目安や受付時間

緑の羽織袴で七五三写真撮影 千歳飴を持った5歳の男の子

明治神宮で七五三のお参りをする場合、着付けを済ませてからお参りしてご祈祷を受ける方法と、着物レンタル・着付けや写真撮影もまとめて依頼できる「明治記念館七五三詣プラン」を利用する方法があります。
それぞれのお参りの流れと初穂料や授与品についてチェックしておきましょう。

明治神宮七五三セットプラン利用の流れ

七五三のセットプランを利用する場合、明治神宮・明治記念館のホームページからの事前予約が必要です。毎年7月~10月末頃が予約受付期間ですが、先着順のため希望日がある場合は早めの予約がおすすめです。衣装は持ち込み、レンタルどちらにも対応していますが、レンタルする場合は事前に展示会に参加して衣装を見立てる必要があります。

七五三当日は指定された時間に「明治神宮会館」で受付を行います。受付後、ヘアセットやメイク、着付けを行い、プロのカメラマンによる写真撮影に移ります。撮影の所要時間は約40分です。撮影終了後、神楽殿に移動し祈祷を受けて日程終了になります。祈祷終了までの当日の所要時間は約2.5~3時間です。

七五三お参り当日の流れと持ち物は?初穂料・玉串料も忘れずに!

明治神宮で七五三の祈祷のみを受ける場合の流れ

明治神宮では祈祷のみを受ける場合、事前予約は不要です。七五三当日は一般的な参拝順と同じように鳥居の前で一礼をした上で境内に入り、手水舎で心身を清めてから参道を進みます。受付は神楽殿で行います。神楽殿で申込用紙に記入し初穂料を納め、指定された時間に祈祷を受けて終了です。

七五三期間中、神楽殿での申込受付は9:00~16:00、祈祷時間は9:00~16:20で、祈祷は概ね30分ごとに行われています。祈祷の所要時間は20~30分ですが、受付順の案内になるため、混みあう日は数時間待つこともあります。なるべく時間に余裕をもって受付を済ませましょう。

七五三のご祈祷の流れは?事前予約は必要?神社参拝マナーや祈願の初穂料も解説

明治神宮の初穂料と七五三の記念品・授与品

明治神宮での七五三の初穂料は5,000円、10,000円、30,000円、50,000円の4種類から選ぶことができ、その額に応じた授与品が贈られます(セットプランは初穂料が料金に含まれています)。明治神宮の七五三は授与品が充実していることでも有名ですが、授与品の他に、七五三の祈祷を受けた子供には毎年神社が記念としてプレゼントを用意しています。

令和5年度のプレゼントは、ポムポムプリンのグッズ(下敷き、ミニタオル、シールの中からひとつ)と、おもちゃひとつの計2点です。

【明治記念の初穂料と七五三ご祈祷授与品内容】※2023年12月時点

  • 初穂料 5,000円:文具セット/千歳飴/記念メダル/お守り
  • 初穂料 10,000円:文具セット/千歳飴/記念メダル/お守り/祈願神符
  • 初穂料 30,000円:文具セット/千歳飴/記念メダル/お守り/大祈願神符/守護矢/お祝い膳
  • 初穂料 50,000円:文具セット/千歳飴/記念メダル/お守り/特大祈願神符/守護矢/お祝い膳

明治神宮は七五三の出張撮影が禁止されてる?明治神宮周辺の写真館情報

モダンな着物で七五三の写真撮影 ベレー帽に着物の女の子

明治神宮での写真撮影は要注意 カメラマンの出張撮影は禁止に

明治神宮は令和4年(2022年)夏にすべての出張撮影を禁止としました。以前は明治神宮から許可が下りれば出張撮影が可能でしたが、現在は七五三に限らず、個人的な撮影等の場合も境内でのプロのカメラマンによる撮影はすべて禁止となっています。

また、プロのカメラマンに限らず、境内での三脚使用、祈祷中の撮影、公序良俗に反する撮影、商業目的の撮影等は禁止されているので、スマートフォンや手持ちのカメラで撮影する際も十分な注意が必要です。たくさんの人がお参りに訪れる神社なので、写真撮影で思わぬトラブルを招かないよう注意しましょう。

神社は写真撮影禁止?七五三やお宮参りの神社撮影のマナーとポイント

明治神宮での写真撮影が依頼できる明治記念館写真室

プロによる境内でのロケーションフォトがほしい場合、明治神宮内の「明治記念館写真室」を利用することで、プロのカメラマンによる撮影を受けることができます。明治記念館写真室は、明治神宮の境内での写真撮影が許されている唯一の写真館です。
七五三に限らず、お宮参りや成人式などの人生の節目に、記念撮影を依頼でき、衣装レンタルや着付け、ご祈祷、会食を含むセットプランの提供も行っています。当日撮影は神楽殿の地下1階で、その他プランなどについては電話または予約専用サイトから申し込みをしてください。

明治神宮の写真室で写真撮影を依頼する場合、明治神宮の境内での写真撮影ができること・明治神宮オリジナルの写真台紙で七五三記念写真が残せることはメリットですが、1ポーズでデータのみ12,100円(税込)・四つ切サイズで20,900円(税込)の費用がかかることと写真の仕上がりまでに約1ヶ月がかかる点がデメリットです。
11月中旬の七五三ピークシーズンに写真を撮った場合、年賀状にデータを使ったり年末年始の帰省に台紙やアルバムを持っていきたいときはスケジュールをよく確認しましょう。

七五三の写真撮影データを年賀状に間に合わせるにはいつまでに撮影?早撮りがおすすめ

七五三のお参りは明治神宮で、記念写真はスタジオで撮るのも吉

兄弟で七五三の記念写真撮影 羽織袴の男の子

七五三の写真撮影については、ロケーションフォトのみ明治神宮記念館に依頼する、もしくは自分たちで手持ち撮影し、それ以外はフォトスタジオを利用するのもひとつの方法です。
様々なスタイルのフォトスタジオがありますが、近年はプライベート空間を重視した貸切型のフォトスタジオも増えてきました。

そのようなプライベート貸切型スタジオを選べば、親が周囲に気を使う必要もなく子供も撮影を思い切り楽しむことができます。プロが子供の表情を引き出してくれることはもちろん、七五三の衣装に限らず様々な衣装を選べ、小物やオブジェ、空間を大いに活用しながら自由な撮影ができる点もフォトスタジオを使う大きなメリットといえます。七五三の記念としてフォトスタジオの利用はとてもおすすめです。
プレシュスタジオ自由が丘店がある等々力駅から明治神宮前駅までは、電車で約17分とアクセスも良く七五三におすすめのプライベート貸切型スタジオです。

自由が丘店

七五三の記念写真は貸切型こども写真館プレシュスタジオで

完全予約制・貸切型のプレシュスタジオは、友達の家にいるようなプライベート空間の写真館。完全予約制のフォトスタジオなので、人見知りの子や小さなお子さんもリラックスしながらマイペースに撮影を進めることも可能です。七五三撮影プランには着物レンタル・和装小物レンタルや着付けも料金に含まれており、衣装や小道具の持ち込み料も無料。両親や兄弟の衣装レンタルや着付けにも対応しています。プレシュスタジオ鎌倉鶴岡八幡宮前店では、鎌倉鶴岡八幡宮での七五三参りの様子をおさめられる出張撮影も人気です。

フォトグラファーが撮影した画像データをまとめてダウンロードできるので、写真を1枚ずつ購入しなくて良い点もプレシュスタジオの魅力です。オプションでお参り用のレンタル着物も利用でき、撮影翌日から撮影データをまとめて何十枚もダウンロードできるなど、充実したサービスです。

七五三の記念に

傘を持って愛らしく 和室で七五三 プレシュスタジオ撮影

こども写真館プレシュスタジオ貸切型写真撮影

  • 完全予約制のプライベート写真館
  • 無料着物・衣装レンタルあり
  • ご家族専用の控え室完備
  • お誕生日写真・入学記念写真も
  • ご兄弟・姉妹・家族写真も撮影可
  • 完全予約制のため、事前撮影予約をお願いいたします
  • カメラ・衣装・小道具のお持ち込みは無料です
  • 撮影時間約2時間・撮影データ70枚付き(一部プラン除く)

スタジオ撮影スケジュール確認・予約

記念撮影はプレシュスタジオへ

私たち完全予約制・一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。七五三・お宮参りなどの記念行事から家族写真・お子さんの成長記念写真・ポートレートなど、ご家族の記念日を形に残す記念撮影なら、プレシュスタジオにおまかせください。

あわせて読みたい記念写真撮影コラム

七五三詣は神社?お寺?関東&関西のおすすめ参拝先14選とお参りマナー

七五三スタジオ撮影のコスパは写真データが決め手!アンケート結果公開

七五三の写真撮影で差がつく!お得な写真館の選び方

はじめての七五三(753)3歳パーフェクトガイド

七五三の前撮りに!賢く使う着物レンタル活用術 成人式・結婚式のポイントも紹介

男の子の七五三(753) 3歳もお祝いする?おすすめの着物は?

七五三の東京都内こども写真スタジオ選び、5つのコツとチェックリスト

七五三の着物を写真館に持ち込みたい!和装小物・持ち物チェックリスト

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

写真撮影ブログ

プレシュスタジオの写真撮影レポート更新中

おすすめ記念行事コラムRecommended Column

記念撮影(コラム一覧)
七五三
お宮参り
写真館の選び方

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。