記念撮影コラム Anniversary Photo Column

赤ちゃんはいつから笑う?笑顔のベビーフォトを撮るコツとタイミング

白いドレスでベビーフォト撮影 プレシュスタジオ西宮夙川店

一軒家貸切型こども写真館のプレシュスタジオでは、これまでお宮参りや赤ちゃんの生後1年までに迎える記念行事の由来や記念写真などについて紹介してきました。今回は、笑顔のベビーフォトを撮るためのポイントについてご紹介していきます。

知っておきたい赤ちゃんの笑顔まとめ
  1. 生後4週間までの赤ちゃんは反射的な新生児微笑で笑う
  2. 生後2ヶ月からの赤ちゃんは社会的微笑で笑顔に
  3. 赤ちゃんのセルフ撮影は最初からカメラを構えず遊んで楽しい気分になってから
  4. セルフ撮影時はうつ伏せなど赤ちゃんの負荷になる姿勢に注意

赤ちゃんはいつから笑うの?赤ちゃんの成長と笑顔の関係

笑顔の赤ちゃん お宮参りの記念写真撮影

まず、赤ちゃんの笑顔には成長時期によって2種類の笑顔があります。それが、新生児微笑と社会的微笑というものです。この2つはほほえみのなかでも種類が異なるため、まずは赤ちゃんの成長とほほえみの関係についておさえておきましょう。

生後4週間までの赤ちゃんが笑うのは新生児微笑

赤ちゃんのおむつフォト

生まれて4週間以内の新生児の赤ちゃんには、新生児微笑といわれるほほ笑みが見られます。これは、赤ちゃんが眠っているときや、うとうととまどろんでいるときに目を閉じたままニコッとする表情で、「天使の笑顔」などといわれることもあります。楽しく笑っているように見えますが、実は反射的に起こる生理的微笑で、外側から受ける刺激に反応して引き出されているものではありません。
赤ちゃんの表情がはっきりとしてきて、体もよく動かし始める生後2ヶ月頃になると、この新生児微笑はほとんど見られなくなります。

赤ちゃんが生後4週間までに迎えるお祝い行事は、お七夜・お宮参り・ニューボーンフォトやはじめての月齢フォトなどが挙げられます。新生児期はあっという間に過ぎてしまうので、新生児微笑の写真もたくさん残しておきましょう。

1歳までの赤ちゃんのお祝いイベントカレンダー お食い初め 100日祝い等

生後2ヶ月頃から赤ちゃんが笑うのは社会的微笑

女の子のお宮参り記念写真撮影

生後2ヶ月頃になると、赤ちゃんは新生児微笑が減っていく一方で、次第に聞こえる音や目に見えるものや光、あるいは肌触りといった外側から受ける刺激に反応して笑いの表情を浮かべることが多くなります。これは社会的微笑といわれる笑顔で、成長の過程で自分の外側へ興味が芽生え始めた第一歩でもあります。

聞こえる音に対しては次第に人の声に反応して微笑を浮かべることが増え、見えるものについては顔に対して笑いかけることが多くなります。とはいえ、この頃はまだ人やモノの識別が付かない時期ですので、赤ちゃんは人間の顔だけではなく、ぬいぐるみの顔や、写真に写った顔にも同じように笑顔を見せます。

なお、初節句はお宮参りのあと、はじめて迎えるひな祭りやこどもの日が該当するので誕生日によっては生後2~3ヶ月で初節句を迎える赤ちゃんもいます。

初節句っていつ?桃の節句・端午の節句のお祝いメニューやお返しマナーを解説

生後3ヶ月以降の赤ちゃんは喜怒哀楽の感情も豊かに

100日祝いの記念写真撮影 お食い初め記念写真

生後3ヶ月を過ぎると赤ちゃんは首がすわるようになり、表情にも喜怒哀楽の感情が出始めます。そして、赤ちゃんが声を上げて笑うようになるのもこの時期です。生後100日を迎えると、まだ歯は生えていませんが丈夫な歯が生えてくるように歯固めの儀式をお食い初めで行ったり、100日祝いの記念写真を撮るタイミングです。

お食い初めっていつ?お祝い膳メニューや順番・レシピも紹介!100日祝いの基礎知識

生後5ヶ月頃以降の赤ちゃんはさらに好奇心旺盛に

家族でハーフバースデーの記念写真撮影 トナカイのベビー服

さらに、生後5ヶ月から7ヶ月頃は、好奇心が旺盛になって表情も豊かになり、おすわりもできるようになります。呼びかけや抱っこの感触を見分けて反応し、お父さんやお母さんだと分かって笑顔を見せてくれるようになるのは生後8ヶ月頃からになります。

生後半年のハーフバースデーは何をする?お祝い写真や飾り・離乳食ケーキ

生後半年で迎えるハーフバースデーは、日本でも定番になったお祝い行事です。赤ちゃんの成長時期と表情・体の変化については、こちらのコラムでも紹介しているので参考にしてみてください。

かわいいベビーフォトを撮ろう!お宮参りフォト・ももか祝い写真は赤ちゃんの表情にも注目

セルフ撮影で赤ちゃんの笑顔を写真におさめるコツは?

100日祝いのベビーフォト撮影 にっこり笑顔

 

赤ちゃんの写真撮影で笑顔を引き出すポイント

赤ちゃんは一般的に、単純な動作や手遊びを喜びます。こちょこちょくすぐって刺激を与えたり「いないいないばあ」や「おつむてんてん」など一緒にスキンシップをはかりながら遊ぶうちに、嬉しいとか楽しいとかいった赤ちゃんの気持ちが高まって、自然な良い笑顔を見せてくれるようになるでしょう。

最初からカメラを構えると、赤ちゃんがそちらに気を取られて表情が硬くなってしまうこともありますので、遊んで十分楽しくなったところでカメラを取り出して撮影することがポイントです。

セルフ撮影は赤ちゃんに無理な姿勢をさせないように

小さな赤ちゃんの足元

また、ソロショットで赤ちゃんの姿だけを写真におさめるときには、しばらく姿勢を固定したいというケースも考えられます。こども向けの写真館では、赤ちゃんが無理なく1人で座っていられる専用の椅子やセットも用意されていますが、セルフ撮影の場合は赤ちゃんの安全を第一に考えて、うつ伏せなどの無理な姿勢は絶対に取らないようにします。生後1ヶ月から行うタミータイムなどで、うつ伏せの練習をしているご家庭もあるかもしれませんが安全のため、赤ちゃんの体に負荷がかかる姿勢には注意しましょう。

特に、新生児では「おひなまき」といったおくるみでの固定の仕方もありますが、こちらもしっかりとした技術が伴わなければ危険な場合もありますので、セルフ撮影では無理に行わないようにしましょう。

赤ちゃん写真におすすめのアングル・構図

おむつ姿で赤ちゃんのベビーフォト

セルフで行う赤ちゃんの写真撮影のポイント

  • 赤ちゃんの目線で生き生きした表情を撮影
  • 自然光を使って、やわらかい印象の写真に
  • 月齢フォトは撮影場所や小物を固定して大きさがわかるように
  • 手や足のパーツのアップ写真にも挑戦

自宅で赤ちゃんの写真を撮るときは、つい上から見下ろすようなアングルになりがちですが、添い寝したり腹ばいになったりした姿勢で、赤ちゃんの目線に合わせて撮ると赤ちゃんの表情を生き生きと捉えることができます。フラッシュを使わず自然光で撮影することもポイントです。そうすることで写真をやわらかくあたたかな印象に仕上げることができるのです。

それから、アップを多用して一部分を際立たせると赤ちゃんの可愛らしさがいっそう引き立つ写真になります。特に赤ちゃん撮影では小さな手や足のアップの写真もとても可愛いですが、技術が必要なのでプロに任せるのもいいでしょう。

月齢フォトにもおすすめの撮影小物

ハーフバースデーのおむつフォト記念写真撮影 6ヶ月記念

さらに、月齢フォトでは撮影場所を毎回固定しておくと赤ちゃんの成長度合いがはっきりとわかります。場所を固定するだけでなく、同じ帽子やぬいぐるみなど、かわいらしい小物を毎回映し込むことでも、赤ちゃんがどれくらい大きくなったかを実感することができます。

このとき、日付がわかるようなレターバナー(ガーランド)や月齢カードなども撮影小物として用意しておけば、成長記録として役立ちます。
フォトスタジオでは、撮影の小物としてエコー写真や命名書を持ち込むのも人気です。

月齢フォトってどんな写真?人気の赤ちゃん月齢写真の撮り方

ベビーカメラマンにおまかせ!赤ちゃん写真専門のスタジオもおすすめ

お宮参りの記念写真撮影 赤ちゃんの足とお母さんの手でハートポーズ

赤ちゃんの笑顔は今この時だけの宝物です。日々健やかに成長していく中で、今この一瞬はなにものにも代えがたい輝きがあります。しかし、とびきりのこの可愛らしさを最高の思い出として残したいと思いながら、技術やノウハウが不足しているために、うまく写真におさめることができない、と悔しい思いをすることもあるのではありませんか。そしてそんな時にこそ、プロのフォトスタジオにまかせてみてはいかがでしょうか。

ベビーフォトは貸切型写真館のプレシュスタジオで

完全予約制・貸切型のプレシュスタジオは、赤ちゃんの笑顔の写真を撮るプロが在籍するベビーフォトスタジオ。新生児から歩けるようになった赤ちゃんまで、月齢に応じた成長の変化や笑顔の特徴を熟知して、すてきな笑顔の写真を提供することができる写真館です。
授乳室としても使える専用控え室を完備し、リラックス感を提供できるのも貸切型の施設ならではのメリット。お食い初め・初節句・ハーフバースデー・お誕生日など節目の記念撮影に人気です。また、新生児特有の雰囲気を記録に残せると今人気のニューボーンフォトは、生後3週間までであれば、ご自宅への出張も可能です。
ぜひ、セルフ撮影と併せて今しかない赤ちゃんの笑顔の写真をたくさん残してあげてください。

赤ちゃんの成長記念に

お宮参り・100日祝い記念写真

こども写真館プレシュスタジオ貸切型写真撮影

  • 完全予約制のプライベート写真館
  • お宮参りは無料レンタル掛け着・祝い着付き
  • 授乳もできるご家族専用控え室完備
  • お食い初め・100日祝い記念写真も
  • ご兄弟・姉妹・家族写真も撮影可
  • 完全予約制のため、事前撮影予約をお願いいたします
  • カメラ・衣装・小道具のお持ち込みは無料です
  • 撮影時間約2時間・撮影データ70枚付き(一部プラン除く)

赤ちゃんの記念写真撮影はプレシュスタジオへ

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。
思い出に残る記念日の写真撮影なら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

あわせて読みたいお宮参り・赤ちゃんのお祝い行事コラム

お宮参りはいつするもの?写真撮影日やお参りは仏滅でもいい?

お宮参り・初宮参り・初宮詣はいつ?服装は?完全ガイド

女の子のお宮参りはいつ?男の子と掛け着の違いや初穂料の相場は?意外と知らないお宮参り

神社は写真撮影禁止?七五三やお宮参りの神社撮影のマナーとポイント

赤ちゃんの性別はいつわかる?性別発表で話題のジェンダーリビールケーキ・おにぎりレシピ

【お七夜】赤ちゃんの命名書・出生届はいつまで?正しい書き方と期限

ニューボーンフォトはいつまでに撮る?新生児の記念写真の撮り方

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

写真撮影ブログ

プレシュスタジオの写真撮影レポート更新中

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。