記念撮影コラム Anniversary Photo Column

家族に幸せを呼ぶ!七五三やお正月・記念行事の縁起物の意味 縁起物モチーフの着物柄

鎌倉鶴岡八幡宮に七五三のお参り

完全予約制の一軒家貸切型写真館のプレシュスタジオでは、七五三や赤ちゃんのお宮参り・100日祝い・お食い初めなど家族の記念行事とお祝いについて解説してきました。今回は、そんな記念行事ともゆかりのある縁起物の数々について紹介します。大切な家族が集う記念日に、ぜひ参考にしてみてください。

家族に幸せを呼ぶ、お正月・おせち料理の縁起物の意味

家族で七五三の記念写真

まずは、年齢を問わず毎年迎えるお正月の縁起物から。門松や鏡餅など、お正月で定番の飾りやおせち料理などにはどういった意味があるのか、お子さんに聞かれると答えられないものもありますよね。それぞれに縁起物としての意味合いが込められているので、詳しく見ていきましょう。

お正月飾りの縁起物と意味合い

  • 門松=新年の神様を家に招く目印
  • 鏡餅=無病息災
  • 鶴=長寿
  • だるま=魔除け、安定・安全

門松の意味は?何のために飾るの?

お正月の定番アイテムと言える門松(かどまつ)ですが、神様が家を訪れる際の目印といった役割を果たしています。元々、お正月は年神様という神様を迎え入れるための行事とされており、一般的に玄関前などに門松を飾るのは年神様から見えるようにするためです。
門松と言えば竹が立ったデザインが主流ですが、地域によって門松のイラストが印刷された紙を貼るなど、それぞれの風習がよく表れる縁起物でもあります。

鏡餅・鏡開きの意味は?

門松を目印にして訪れた年神様を歓迎するため、用意されるのが鏡餅(かがみもち)です。年神様の中には穀物の神様もいるとされており、そういった神様へのお供え物として餅を飾り付ける風習が由来となっています。また、三が日までの松の内の期間は鏡餅に神様の魂が宿ると考えられています。
鏡開きには、魂が宿ったお餅を食べてパワーをいただくという意味があり無病息災の縁起物につながっています。

数の子はどうして縁起物なの?

おせち料理は縁起物が多く使われていて、その年が良い年であるようにさまざまな願いが込められています。たとえば数の子は、ニシンの卵が固まっている食べ物ですよね。このことから、子宝成就・子孫繁栄といった子沢山の意味合いがあるとされています。

おせち料理の縁起物と意味合い

  • 数の子=子孫繁栄を願って
  • 伊達巻き=学問成就
  • 海老=腰が曲がるほど長生きできるように
  • 金柑=金運を呼ぶ
  • 栗きんとん=金運を呼ぶ、商売繁盛
  • 黒豆=災いを祓い、まめに働けるように
  • 昆布巻き=よろこぶの語呂から
  • レンコン=見通しの良い1年に
  • 紅白なます=大地に根を張る、水引きに見える
  • お多福豆=福をたくさん運んでくれる

着物柄などの縁起物モチーフの意味


記念日など晴れの日に欠かせない着物にも、縁起物のモチーフが多く使われています。ここでは七五三などで着られることの多い着物柄の意味について紹介します。

鶴はなぜ縁起物なの?

着物柄のほか、お正月や和風の結婚式などで出番も多い鶴には、「長寿」の意味合いが込められています。長寿の象徴とされている鶴は、結婚式やお正月などで縁起の良い動物として重宝されているものです。
また、鶴は一度つがいになった相手と一生を添い遂げる特徴があることから、結婚式においては「夫婦円満」といった意味合いを持つこともあります。日本だけではなく、中国でも長寿を願うシンボルとなっている動物です。

だるまはなぜ縁起物なの?

だるま(達磨)は、押しても決して倒れることがなく、揺れた後に元の状態に戻りますよね。そのため、「無病息災」や「家内安全」など、安定・安全などの意味があるとされています。よく受験シーズンなどに「合格」や「必勝」と書かれただるまが販売されるのは、「何事もなく合格できますように」という意味合いが込められているからです。
また、基本的に赤色のだるまが多いのは、江戸時代に流行った病を止めるため、「魔除け」の意味を込めて赤色のだるまが流通したからだと言われています。

鷹はなぜ縁起物なの?

お宮参りや七五三などで、男の子は「鷹」がデザインされた着物を身につけることも多いですよね。鷹が鋭い眼光を持っていることから、「本質を見抜く力を持ってほしい」という願いのもと、鷹の柄が定着したとされています。

男の子の七五三(753) 3歳もお祝いする?おすすめの着物は?

兜はなぜ縁起物なの?

兜(かぶと)は男の子の成長のお守りとして、現代も端午の節句の五月人形で鎧兜を飾る風習が受け継がれています。着物柄としても、兜は男の子を災いから守り、権力や地位を象徴するモチーフとされています。

菖蒲はなぜ縁起物なの?

こどもの日の菖蒲湯にも用いられる菖蒲(しょうぶ)は、薬草として使われてきた歴史から厄災を祓う魔除けのお守りであるとされてきました。着物柄でも花菖蒲を描いたデザインは縁起物とされています。

こどもの日のお祝いに!鯉のぼりや兜のトレンドと端午の節句の食べ物・記念写真

牡丹はなぜ縁起物なの?

牡丹(ぼたん)は、良いことの前兆である吉祥文様とされているおめでたい花です。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉に表されるように女性の美しさを表現するモチーフとしても有名です。百花の王や富貴の花とも言われていて、美しさのほか、高貴さや富貴さを意味するともされています。

七五三の縁起物の意味

千歳飴を持って七五三の記念写真

七五三の際、千歳飴などを用意することも多いですよね。単に子どもへのプレゼントとしてもおすすめですが、意味・由来をしっかり理解しておけば、それ以上の思いを込めて七五三をお祝いできるようになるでしょう。

七五三の千歳飴はどういう意味があるの?

千歳飴は名前に「千歳」とあるように、子どもの長寿を願うためのお菓子です。千歳飴が登場した江戸時代は子どもが現代ほど長生きできる時代ではなかったため、七五三に千歳飴を与えて長寿を祈願する風習が生まれ、それが現代にも受け継がれています。

七五三の千歳飴の意味や由来は?余りで作るアレンジレシピも紹介!

着物の熨斗模様・束ね熨斗ってどんな意味?

七五三において、子どもが着る着物の模様は重要です。単なるおしゃれではなく、それぞれの模様が異なる意味を持っています。よく見られる熨斗(のし)が描かれた「熨斗模様」には、「他者との出会いや絆に恵まれるように」や「周囲の人から祝福され、幸せを分かち合えるように」といった願いが込められています。のし袋の熨斗がもともとは、高級な鮑(あわび)をのして作られていたことから、おめでたいものとされていました。

七五三はいつ?満年齢?数え年?お祝いと写真撮影のおすすめ時期

お宮参り・お食い初め・選び取りの縁起物

お宮参り・お食い初め・選び取りなど、赤ちゃんに関わる行事に使われる縁起物にも、それぞれ意味・由来があります。祝い着や歯固め石などにどのような意味が込められているのか、詳しく見ていきましょう。

祝い膳に鯛を出すのはなぜ?

鯛は「めでたい」という意味を込めて、お祝いの席に登場する定番のお魚だと言えます。
お食い初めで出される場合は、お食い初めの由来でもある「一生食べ物に困らず暮らせますように」という願いを成就させる食べ物として扱われていることが多いです。

お宮参りはいつするもの?写真撮影日やお参りは仏滅でもいい?

歯固めの石ってどんな意味があるの?

お食い初めで用意される歯固め石は、歯固めの儀式に必要なアイテムの一つです。「赤ちゃんの歯が丈夫に育ちますように」といった願いが込められており、お食い初めと合わせて「いつでも食べ物が食べられますように」という長寿・長生きの意味も持っています。

お食い初めっていつ?お祝い膳メニューや順番・レシピも紹介!100日祝いの基礎知識

選び取りにそろばんがあるのはなぜ?

また、1歳のお誕生日では選び取りの際に用意する道具の一つに「そろばん」がありますよね。そろばんは計算に使われる道具なので、転じて「商売上手」や「計算が得意になる」といった将来を占えるとされています。

1歳の誕生日をお祝い!一升餅 選び取り スマッシュケーキって何をするの?

記念日には貸切型写真館で家族写真

家族で七五三のお参り

このように、私たちの暮らしや家族の記念行事にはさまざまな願いを込めた縁起物があります。大切な家族の記念日には、ぜひフォトスタジオで思い出に残る写真を撮影してみませんか?
貸切型写真館のプレシュスタジオでは、七五三やお宮参りなどの記念写真をカレンダーやフォトブックに加工したり、インテリアとして飾りやすいフォトフレームなどにアレンジできます。
また、写真データも撮影翌日から何度でもダウンロードできるので、年賀状作成などにもおすすめです。
撮影したカットはまとめたデータでもらえるので、カットを選ぶ手間が省けるのもポイントです。また、スマホやカメラによる静止画撮影もできます。

七五三(753)写真撮影・レンタル着物プラン

持ち込み料も無料で、家族と一緒に和気あいあいとした雰囲気で記念写真を残したい方にぴったりのスタジオです。バラエティ豊かなプランが多数用意されていて、写真の形状や予算に合わせて選べます。関東・首都圏を中心に複数店舗展開しているので、ぜひお近くの店舗で素敵な写真を撮ってみてください。

 

記念写真は一軒家貸切型写真館のプレシュスタジオへ

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。七五三や家族写真など、すてきな記念写真を残すお手伝いなら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

あわせて読みたい家族の記念行事コラム

どうする?今年の七五三・お宮参り コロナ対策のおすすめ写真館選び

七五三は洋装&着物で!人気の七五三ドレス・ワンピース・スーツスタイルと髪型を紹介

1歳までの赤ちゃんのお祝いイベントカレンダー お食い初め 100日祝い等

お宮参りの服装は何を着る?赤ちゃんと両親の着物や髪型をおさえよう

誕生日・記念日を彩る!フォトジェニックで人気のフラワーギフトと花言葉・誕生花

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

       

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。