記念撮影コラム Anniversary Photo Column

赤口に七五三は避けるべき?七五三詣り・記念行事の日取りが気になる方へ

刀を担いで七五三の記念写真撮影

七五三は子どもの大切な記念日。だからこそ、準備を完璧にして当日は最高の一日にしたいですよね。衣装や髪型などは真っ先に考えることだと思いますが、お参りのお日柄を気にする人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、七五三の日にち選びについて一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオが解説します。

七五三詣りで知っておきたい日にちの選び方

七五三は毎年11月15日が当日とされていて、毎年9~11月はどの神社も七五三詣りの家族が多くなるシーズンです。ご家族揃って七五三のご祈祷を受けることが多いため、都合が付きやすい土日祝日は特に混雑してしまいがちです。日にちを選ぶなかで、六曜を気にする方もいますのでまずは六曜についておさらいしておきましょう。

七五三はいつ?満年齢?数え年?お祝いと写真撮影のおすすめ時期

六曜・六輝をおさらいしよう

六曜とは大安、先勝、先負、友引、赤口、仏滅の6つからなり、それぞれに吉凶があります。
大安が一番縁起が良い日とされ、友引は大安に次いでお祝い事に適した日です。ただし友引の昼頃は凶とされるので、この時間帯にお参りするのは避けた方がいいでしょう。先勝は何事も早めにやるのが良い日とされていて、午前中が吉とされています。

赤口は縁起が悪い?

吉とされる大安などとは反対に、六曜のなかで、赤口(しゃっこう)は仏滅・先負とともにお祝いごとに不向きの日とされています。
特に、火や刃物の扱いに注意すべきとされていて、訴訟には凶日となっているようです。

七五三詣りに赤口は避けるべき?

鎌倉鶴岡八幡宮に七五三のお参り
赤口が吉日ではないと聞くと、お祝いをするのは不安になるかもしれませんが、実際のところ七五三を赤口に行っても問題はありません。

赤口に七五三を祝っても大丈夫!

六曜自体は中国の占星術を由来としていて、神社・お寺で行われる七五三のご祈祷との直接的な関係はないのです。特に現代は六曜の日にちを気にしない方も多いですし、赤口に七五三はマナー違反ということもありません。
日にち選びは何よりも、仕事や育児で忙しいご家族やお子さんの体調の面を考慮して選ぶのが大切です。

記念撮影は何時でも、お詣りは気になるならお昼の時間帯に

それでもどうしても気になる場合や、親戚にあまり良く思われない方がいらっしゃる場合、赤口は11時から13時の間が吉とされていますので、その時間帯にお参りに行くと良いでしょう。
フォトスタジオでの写真撮影もこの時間にできれば良いですが、こちらはそこまで気にする必要はないので無理せず都合のいい時間を選びましょう。

七五三詣りにおすすめの東京都内神社7選!お参りのマナーもおさらい

七五三以外に赤口でも問題ない記念行事は?

お宮参りの記念写真撮影

では、逆に赤口に行ってもよい記念行事はあるのだろうかと気になる人もいるでしょう。赤口は火や血を連想させるので縁起が悪い・気をつけるべき日と言われています。そのため、六曜の考え方では基本的にどのような記念行事をやるのも避けた方がいい日になります。
しかし、先ほどの解説のように一日中が凶というわけではなく、11時から13時の間は吉とされていますので気になってしまう方は時間帯に配慮してみましょう。

  1. 七五三
  2. お宮参り
  3. お食い初め・百日祝い
  4. 十三参り など

例えばお宮参りは、神社に参拝するのをこの時間帯にすればいいでしょう。お食い初めもこの時間に合わせることができます。先ほども述べたように、七五三もお参りの時間を合わせれば大丈夫です。

基本的には赤ちゃん・子供の記念行事はどれも六曜に関わらず、体調や家族の都合を優先して日にちを選んで問題ありません。ご家族の考えかたや地域の風習も関わってきますので、記念行事はぜひ家族みんなで日にちを相談するのがおすすめです。

また、結婚式などもお昼の時間帯を選んだり、キャンドルサービスやケーキカットを省いて行うというケースもあるようです。

お宮参りは大安に行くべき?知っておきたい六曜と記念行事に縁起の良い日にち選び

お宮参りはいつするもの?写真撮影日やお参りは仏滅でもいい?

赤口・仏滅以外にもある、気をつけたい日にち

実は、赤口や仏滅などだけでなく他にも凶日、縁起が悪いとされる日があります。ほとんど見慣れない言葉もありますが、豆知識として最後にご紹介します。

  1. 不成就日(ふじょうじゅび)
  2. 受死日(じゅしにち)
  3. 十死日(じっしび)
  4. 三隣亡(さんりんぼう)

不成就日(ふじょうじゅび)

まず、不成就日といって、何事も成り立たない日とされている日があります。これは1ヶ月間に3日から5日間ほどあって、この日と大安が重なった場合、不成就日の影響の方が強くなり縁起が悪い日となってしまいます。

受死日(じゅしにち)

受死日という、字を見ただけで縁起が悪い日と予想できるような日もあります。これは最悪の日と言われており、お葬式以外は何をやるのも向いていない日というです。1ヶ月間に2日から3日ほどあるとされています。

十死日(じっしび)

また、十死日という、受死日の次に縁起が悪いとされている日もあります。これもやはり、1ヶ月間に2日から3日ほどあるとされるので確認して下さい。

三隣亡(さんりんぼう)

それから、三隣亡は建築関係で凶とされている日です。三隣亡にマイホームの家づくりを始めたり、上棟祭を行うとその家が火事を起こして三軒隣の近所まで滅ぼしてしまうとされ、家そのもののお祝い事で避けられています。

このように、意外と凶日とされる日にちは存在します。あらゆる縁起の悪い日を考慮していたら、それこそお祝い事に適した日取りがなくなってしまいますので考えものです。

お日柄にとらわれず家族の体調を優先して七五三祝いを

七五三の記念写真撮影

六曜などのお日柄の考え方・捉え方も人それぞれ違いますし、何が絶対正しいといった正解もありません。お日柄を考えすぎてしまうと、体調を壊した際に振替の日程を合わすのも難しくなります。あくまでも、家族全員の体調を考えるようにしましょう。

特に、小さなお子さんは体調の変化が激しいので、七五三のお祝いを予定していたお日柄の良い日に具合が悪くなることも大いに考えられます。そのようなときはお子さんの体調を最優先して、お日柄は気にせず他の日に予定をずらして下さい。もちろんご家族の体調が悪い場合も同じです。家族全員が元気な笑顔で、フォトスタジオでの写真撮影を行うことが何より重要です。

七五三はお子さんにとってもご家族にとっても大切な記念日です。当日はぜひ特別な一日を楽しんで、お子さんの成長を皆さんでお祝いしてあげてください。一軒家貸切型の完全予約制こども写真館プレシュスタジオでは、七五三の記念写真撮影を3ヶ月先まで受付しています。

七五三(753)写真撮影・レンタル着物プラン

七五三の記念撮影はプレシュスタジオへ

こども写真館プレシュスタジオでは、七五三の記念を形に残す記念撮影を行っています。一軒家貸切型のハウススタジオにて、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。着物や袴など、撮影衣装のレンタルも実施しています。

あわせて読みたい記念写真撮影コラム

七五三詣は神社?お寺?関東のおすすめ参拝先14選とお参りマナー

七五三の東京都内こども写真スタジオ選び、5つのコツとチェックリスト

男の子の七五三(753) 3歳もお祝いする?おすすめの着物は?

3歳の七五三に!女の子に人気の髪型・簡単ヘアアレンジ紹介

7歳の女の子の七五三ガイド 着物やヘアメイクはどうする?

七五三の前撮りに!賢く使う着物レンタル活用術 成人式・結婚式のポイントも紹介

地域独自の七五三お祝い文化 ひちごさん・七五三披露宴やケーキ 全国の神社も紹介

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

       

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。