記念撮影コラム Photo Column

                   

七五三祝いのお返しはどうしたらいい?内祝いのマナーをチェック

七五三

3歳・5歳・7歳の子供の成長の節目に迎える七五三。兄弟姉妹のいるご家庭では、毎年のように11月の七五三シーズンが慌ただしくなることも。七五三はお祝い行事なので、親族や目上の方からお祝いをもらうこともありますね。
特にはじめての七五三の場合は、お祝いのお返しをどうしたら良いの?何を渡すのが定番?と悩む方も多いもの。そこで、マナー違反にならないポイントについて一軒家貸切型写真館のプレシュスタジオが解説します。

七五三祝いをもらうシーンあれこれ

七五三は子どもの成長を祝うもので、お祝いをもらうケースとしては祖父母をはじめとした親戚が一般的です。親戚のほかには、会社の上司や普段お世話になっている目上の人からもお祝いをもらうことがあります。現在ではめずらしくなりましたが、ご家庭によって仲人さんがいる場合は仲人さんからお祝いをもらうということもあります。

誰から何をもらう?主な七五三祝いのケース

誰から 祖父母・親戚・会社の上司・仲人などから
いつ 七五三の時期、お参り当日・食事会、写真撮影時、記念写真を贈る際などに
何を お祝い金(現金)、着物・袴、記念撮影費用など

また、七五三は神社に参拝したり家族で記念撮影をしたりするほか、親族など近しい人を招待して食事会の席を設ける家庭もあります。食事会をする場合は、その当日にお祝いを受け取ることも少なくありません。食事会をしない場合でも、七五三の記念写真を祖父母に渡すときにお祝いをもらうケースも見受けられます。
祖父母や親戚、仲人など目上の人からのお祝いは現金が一般的です。品物でもらう場合は、七五三で着用する着物・袴などをあつらえてくれる場合もあります。

それから、七五三の記念撮影でおじいちゃんおばあちゃんも一緒に写真館へ訪れることも少なくないため、撮影費用をお祝いとするパターンも見られます。このように、七五三祝いにはさまざまなケースがありますが、どのような場合でも、七五三のお祝いをもらったときには内祝いを必ず贈るのがマナーですね。

七五三祝いのお返しは何が定番?マナー違反にならないための注意点

3歳の女の子七五三写真 水色の着物とピンクの被布 ハウススタジオの和室で紅葉と撮影 プレシュスタジオ撮影写真

内祝いをお祝いのお返しと考える人は多いのですが、あくまでも御礼として贈りましょう。特に七五三を迎えるのは子どもが健やかに成長しているという喜ばしいことで、祖父母にとっても嬉しいことです。子どもの成長を報告するという意味も込めて、祖父母への内祝いの品はアルバムなども喜ばれます。子どもの写真や名入りのギフトも七五三の内祝いとして喜ばれる品の一つです。

祖父母のように比較的シニア層へのギフトは、高級な和菓子や日用品なども良いでしょう。迷ってしまう場合は、自由に選んでもらえるギフトカタログも無難です。
ただし、年上の相手に対しては、もらったお祝いよりも高価なお返しはマナーに反するとされています。年上に対してはもらったお祝いの額の3分の1程度を目安にするのもマナーと言われます。

なお、葬儀を連想するような白いハンカチやお茶などは内祝いとしてあまりふさわしくないと言われています。それ以外には、特に細かいルールはありません。相手の趣味や嗜好を考え、どんなものが喜ばれるのか考えて決めるようにしましょう。

何がおすすめ?七五三内祝いのOK・NG例

項目 OK NG
内祝いの金額相当 もらったお祝いの1/3程度 もらったお祝いよりも高価
内祝いの品物 フォトアルバム、子供の写真入りのギフト、お菓子、日用品、カタログギフトなど 白いハンカチ、お茶
(葬儀、香典返しを連想させるため)

七五三祝い・お返しは地域で違う?お祝い・年齢の風習

七五三の披露宴を行う地域も!

お祝いに関することは、地域の文化・風習によって違いが出ることも多いものです。内祝いについても、地域や家によってルールは異なります。
茨城県や千葉県など、関東の一部の地域では、七五三披露宴としてまるで結婚式の披露宴のような豪華なお祝いを行う地域も存在しています。出席者も正装で出ることが多く、お祝いも包んでくるため、帰りには引き出物のような形でお返しを渡すのが一般的です。

お祝いのお返しは半返しが一般的ですが、七五三のお返しであまり高価なものは失礼にあたるという地域も多いので、お赤飯や千歳飴を配る地域もあります。

数え年?満年齢?七五三のお祝い年齢が異なる地域も

七五三のお祝いやお返しのマナーそのものに、年齢ごとの違いは特に見られません。したがって、3歳・5歳・7歳いずれの年でも内祝いの基本ルールは同じです。
ただし、地域によって七五三を祝う年齢にはやや違いが見られます。女の子は3歳と7歳が一般的ですが、男の子は5歳だけ祝う地域もあれば3歳と5歳で祝う地域もあります。最近では、5歳よりもあどけない可愛らしい雰囲気を記念写真に残しておけるので3歳の男の子でも七五三祝いを行うご家庭が増えてきました。

また、年齢の考え方についても、数え年で祝う地域と満年齢で祝う地域に分かれています。
七五三は子供本人にとっても両親にとっても大きな節目となり、事前準備に当日にと大忙しの一大イベントですのでお祝いをもらってから慌てることのないよう、まず自分の住む地域の七五三について調べておくと良いでしょう。

七五三の写真撮影は前撮りで余裕を

男の子の七五三記念写真 5歳 ハットと着物でコーディネート プレシュスタジオ撮影

七五三当日は着付け・神社へのお参り・食事会、ご家庭によってはお祝いへの内祝いのお返しと、過密スケジュールになりがちです。お子さんも慣れない着物に着疲れてしまったり、両親も和装で過ごす場合はリラックスできる時間があまりありません。

当日に少しでも余裕を持って過ごせるよう、ぜひ写真撮影は前撮りで11月の七五三本番の前にフォトスタジオで済ませておくのがおすすめです。写真スタジオによって、前撮りは七五三シーズンの料金よりも安くなっていたり特典が付くこともあります。
七五三本番までに、お子様も着物に慣れる機会になりますし、お参りへの着物レンタルを申し込める写真館もあるのでぜひ上手に活用してみてください。

お返しとしておじいちゃんおばあちゃんに贈るアルバムや写真フレーム、カレンダーなどのフォトアイテムも写真館では豊富に用意しているので、サンプルを見ながらオーダーすることができます。

七五三のお返し・内祝いのポイントまとめ

  1. 七五三祝いを目上の人からもらったら1/3程度の内祝いを
  2. もらった金額以上のお返しや、白いハンカチ・お茶はマナー違反に
  3. 七五三記念写真のアルバムやお菓子、お赤飯をお返しにすることも
  4. 地域独特の慣習があることも!七五三の風習を確認しておこう
  5. 写真スタジオでの前撮りで余裕ある七五三当日に

七五三の写真撮影・着物レンタルはプレシュスタジオへ

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。
七五三の記念写真なら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

あわせて読みたい七五三の知識コラム

撮影シーン別

最近のコラム

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別にお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

店舗一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。お問合せは各フォトスタジオにて承ります。