記念撮影コラム Anniversary Photo Column

ランドセル選びはいつから?ラン活&小学校入学準備のポイントと入学記念写真

ピカピカのランドセルで入学記念写真
子供の成長の節目のなかでも、幼稚園を卒業して小学校に入学する新1年生は大きな転機を迎えます。今回は小学校入学準備に欠かせないランドセル選びのポイントと、先輩キッズのみなさんが撮影した入学記念写真を貸切型こども写真館プレシュスタジオがご紹介します。

ラン活はいつからするの?ランドセル選びの時期とポイント

ランドセルと兄弟で記念写真撮影
今どきのランドセルは、色もデザインも実に様々です。お気に入りのランドセルを手に入れるためには色々な情報を収集したり、体験イベントや出張展示会に行くことが欠かせません。近年ではその活動をラン活と呼びますが、ラン活は年々加熱しています。
人気の高いランドセルを手がける鞄工房では、2月中には翌年度のランドセル販売を開始するところもあるくらいです。そのため、人気のモデルは夏前に販売終了になってしまうことも。ここでは、人気のランドセルメーカーのスケジュールを見てみましょう。

人気のランドセルメーカー別注文スケジュール

青いランドセルと入学記念写真
ひとくちにランドセルメーカーといっても、イオンなど全国の店舗で購入可能な量販店系のメーカーもあれば、専門の職人を抱えるランドセル工房のメーカーなどタイプが分かれています。特に人気のメーカーについて、注文受付スケジュールを見ていきましょう。
いずれのメーカーも、シーズン後半になると人気のモデルが完売になってしまい購入が間に合わないこともあるため早めのチェックがおすすめです。注文受付開始からすぐの時期であれば、早期割引や特典があるメーカーもあるため夏までには余裕を持ってランドセル選びができると良いですね。

ランドセルメーカー別の販売開始時期

  1. ニトリ:1月上旬~注文受付開始(カタログ請求4月~)
  2. ララちゃんランドセル:2月初旬~注文受付開始
  3. 池田屋:2月初旬~注文受付開始
  4. 土屋鞄:3月中旬~注文受付開始
  5. イオン:4月上旬~注文受付開始

ニトリのランドセル

ニトリでは1月上旬、WEBサイトのランドセルページを新年度版に更新します。サイトからカタログ請求すると、4月上旬から順次送られてきます。取扱っている全てのモデルの実物を全国のニトリ店舗で確認できるのが特徴です。

ララちゃんランドセル

ララちゃんランドセルは、2月中旬からホームページでの予約受付を開始します。2月中旬から3月上旬にかけて各地のショールームで販売が開始されます。オーダーメイドや特別なデザインのランドセルを選べるメーカーで、オーダーメイドはホームページで出来上がりを3次元でシミュレーションして確認することができます。このシミュレーションは、わざわざ実物を確認しなくても簡単にランドセルをイメージアップできる便利なものです。6月末までに注文することで早割が適用されますが、数量限定ですのでオーダーメイドを割安で手に入れたい場合は早めに行動した方が良いでしょう。

池田屋のランドセル

池田屋では、2月初旬にランドセルのWEBサイトがオープンし、同時に翌年度モデルの販売予約を開始します。展示会は3月中旬からの開催です。人気のランドセルメーカーですが、全国で順次開催される展示の会場数はそれほど多くありません。そのため、人気のモデルは完売することも予想されます。カタログが充実していますので、どうしても欲しいモデルがある場合はネット予約を検討することをおすすめします。

土屋鞄のランドセル

土屋鞄ではランドセルのカタログ請求の受付が年明けには開始され、3月初旬から受付順にカタログ送付が始まります。同じく3月初旬にWEBサイトに全ラインナップを公開。3月中旬には店舗で展示と注文の受付が始まります。出張店舗で展示と注文の受付が始まるのが4月からです。出張店舗は全国を巡る展示即売会で予約制となっています。基本的に7月末までに予約すれば、土屋鞄のランドセルは完売前に購入できるようです。人気のランドセルメーカーではありますが、可能なら実物を確かめた上で予約する方が良いでしょう。

イオンのランドセル

イオンでは4月上旬からランドセルの予約販売を開始します。工房タイプのランドセルメーカーよりも予約販売の開始は遅いですが、豊富な品揃えが特徴です。実物のランドセルを店舗で全て試せます。早期予約販売会は7月末までです。この間であれば、全てのモデルを比較することができます。

ランドセルの色は十人十色!オーダーで理想のランドセル選び

2人で入学記念写真 ランドセル プレシュスタジオ撮影写真
最近のランドセルは、個性を重視した様々な色やデザインからお気に入りを選ぶことができます。選べる色がランドセル本体に限らず、細かいパーツもカスタマイズできるようになっているため代表的なオーダー内容をご紹介します。

オーダーランドセルで選べる項目例

  1. ランドセル本体の色
  2. かぶせ(カバー部分)の色
  3. かぶせ裏の色
  4. ランドセルの背中の色
  5. 革・素材の種類
  6. ステッチ(糸)の色
  7. ランドセル横のステッチの種類
  8. 金具の色

自分の選んだ本体の色をベースに、縁取りの色を選ぶことができるのが池田屋カラーオーダーシリーズのランドセルです。イオンのランドセルにも好きなカラーを組み合わせることができるシリーズがあります。ベースとなるデザインに本体やかぶせ、へりの色などを選んだ上でその他のデザインを加え、最大約269万通りの中からオリジナルのランドセルをオーダーできます。ララちゃんランドセルは、更に細かに細部にまでこだわったオーダーメイドを可能にしています。構成要素は11種類、組み合わせはなんと全部で約170億通りです。
これだけのバリエーションがあると、ランドセル選びも迷ってしまいがちなのでメーカーによってはシミュレーターが用意されていることもあります。オンラインでオーダー内容にそって出来上がりのランドセルイメージが表示されるので、お子さんと一緒に選んでいくのも楽しいですね。

時代とともに進化するランドセルの機能

青いランドセルと男の子の入学記念写真
ランドセルは色もさることながら、時代とともに機能も進化しています。これは、小学生の安全や背負いやすさを考慮した機能もあれば、小学校学習の変化に対応した機能もあってお父さんお母さんが使っていたころのランドセルとは大きく違いがあるかと思います。
ランドセルの機能についてはメーカーによって異なりますが、代表的なものが以下になります。

最新ランドセルの主な機能例

  1. 6年保証の耐久性
  2. 雨天の防水機能
  3. 軽量構造
  4. 背負いやすいベルト形状・分散構造
  5. 下校時の安全に役立つ反射材・反射機能
  6. 姿勢を正す構造
  7. 背中の通気性アップ
  8. A4フラットファイル対応
  9. 閉め忘れを防ぐオートロック機能
  10. 持ち手ハンドル
  11. タブレット収納ポケット・タブレットケース

特に、A4フラットファイルやタブレット端末に対応したランドセルは最近のランドセルの特徴的な機能と言えます。

おうちでラン活・ランドセル試着もできる!

黒いランドセルと男の子の入学記念写真
例年のように出張展示会や店頭での試着が難しいケースに対応して、ランドセルの貸出を行うメーカーも増えています。気になるランドセルの試着を申し込むと、期間限定でレンタルができるものでお子様が背負ったり本を入れて使い心地を試してみることができます。
試着可能な期間(貸出されたランドセルをメーカーに返却するまでの期間)や金額、ランドセルと一緒に貸出される付属品はメーカーによって異なります。村瀬鞄行では、LINEのビデオ通話によるメーカースタッフのアドバイスや、1年生がランドセルに多めに荷物を入れた場合の約2.2kgのおもりが貸出対象のランドセルに付いてきます。
※すでに今年度の試着受付を終了しているメーカーもあるので、各公式サイトの最新情報をチェックしてみてください。

ランドセル試着サービスの料金例

  1. 土屋鞄 3,000円
  2. ふわりぃ 3,300円
  3. セイバン天使のはね 1,000円
  4. 村瀬鞄行 1,000円
  5. ララちゃんランドセル 送料のみ
  6. フジタ 往復送料のみ(受付終了)

また、展示会のかわりにインスタライブなどでランドセルの紹介をしているメーカーも増えています。試着してみたいランドセルが決まる前の情報収集に便利ですね。

また、フィットちゃんランドセルやセイバンなど、アプリでランドセル試着が体験できるカメラアプリを無料提供しているメーカーもあります。まずはカタログやメーカー公式サイトからランドセルを選んでいき、気になるランドセルがあれば試着アプリや実際の試着サービスを申し込んで理想のランドセルを試してみるのもおすすめです。

3月21日はランドセルの日

また、毎年3月21日は「ランドセルの日」として記念日に制定されています。これは、卒業式シーズンで「3+2+1」が6になり、小学校の6年間と同じことから由来していて、ミニランドセルの職人がランドセルへの感謝を込めた記念日とのことです。
小学校の卒業後に、愛用したランドセルをミニランドセルに加工するのは思い出が手元に残って良いですよね。小学校生活をともに過ごせる、長く愛用できるランドセルを選びましょう。

ランドセルカバー選びのポイントは?

入学前後で、ランドセルカバーの要否について耳にすることがあるでしょう。カバーを着けていると傷むことが少なく、いつまでもきれいといった意見や数枚持っていてファッション感覚で使えるといった意見がある一方、せっかくのランドセル本体のデザインが見えない、ぬれたまま放置するとかえって傷むので手入れが面倒という意見があるのも事実です。
ランドセルカバーを選ぶときにはサイズ、デザイン、素材を確認して購入した方が良いでしょう。ランドセルの大きさに合ったサイズを選ぶことが大切です。カバーにもさまざまな色やデザインがあります。無地やワンポイント、総柄などがあり、ランドセル本体のデザインを見せたい場合は透明を選ぶといった選択肢もあります。素材は表地だけではなく、裏地を確認することが大切です。裏地がポリ塩化ビニールで加工されたものは丈夫で長持ちします。

ランドセルが決まったら入学準備も忘れずに

ランドセルが決まったら入学準備が終わったような気持ちになりますが、まだ終わりではありません。学校生活に必要なものを準備しておく必要があります。
文房具は筆箱、鉛筆、下敷き、色鉛筆が必要です。教科書やノート、道具箱などは学校で一括購入になります。上履きや体操服、赤白帽子とそれらを入れる上履き袋と体操着袋、防災頭巾と防災頭巾カバー、手提げバッグ、給食ナプキン、口ふきタオルなども忘れずに準備しておきましょう。

ピカピカのランドセルと入学記念写真を撮ろう

母娘でピカピカのランドセルと入学記念写真

はじめて小学校に通う新入学は人生の一大イベントです。しかし、意外と写真として多くは残っていないのではないでしょうか。本人だけがポツリと正門前で撮った写真だけでは少しさみしいものです。せっかくの記念日を家族揃って明るい雰囲気で写真に残しておくと良い思い出になります。
また、普段一緒に過ごしている友達との記念写真を残している人も案外少ないでしょう。複数の家族で撮影するとお得なプランがあるプレシュスタジオは一軒貸し切り型の写真館です。貸し切りですので、ゆっくりと子供のペースに合わせて撮影が可能です。家族揃って、あるいは仲の良い友達や近所の仲良しグループでピカピカのランドセルと一緒に記念写真を撮ることをおすすめします。
また、小学校入学前後のタイミングはお子さんによっては歯がグラグラしていたり抜けていることもあります。プレシュスタジオをはじめ、フォトスタジオでは歯入れ補正ができますがあえて歯が抜けた記念写真を残しておいても思い出になるかもしれませんね。

入園入学・卒園卒業撮影プラン

フレンド撮影・お友達と合同記念写真撮影プラン

入学記念撮影はプレシュスタジオへ

私たち一軒家貸切型写真館プレシュスタジオの名前の由来は、大切で二度と戻れない瞬間、という言葉から来ています。一般的な写真館と異なり、完全予約制で貸切型なのも、お客様一組一組をていねいにおもてなしさせていただくため。
思い出に残る記念日の写真撮影なら、プレシュスタジオにおまかせください。カメラマン、コーディネーターをはじめ、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

あわせて読みたい記念行事の知識コラム

小学生の卒業袴トレンド!大学だけじゃない卒業式の袴文化

引っ越し・転校のお餞別におすすめのプレゼント&お別れ前の記念写真

おしゃれな家族写真におすすめの服装&飾り方!七五三やお誕生日にも

完全予約制・貸切型写真館プレシュスタジオが選ばれる理由

誕生日・記念日を彩る!フォトジェニックで人気のフラワーギフトと花言葉・誕生花

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

写真撮影ブログ

プレシュスタジオの写真撮影レポート更新中

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

       

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。