記念撮影コラム Anniversary Photo Column

七五三着物はお宮参りの産着を仕立て直しできる?着物のお直し・肩上げ・腰上げとは

千歳飴を持って七五三の記念写真撮影

一軒家貸切型こども写真館のプレシュスタジオでは、これまで七五三で人気の髪型や着物についてご紹介してきました。今回は、はじめての七五三を迎えるご家族からいただく質問のなかでもお宮参りの産着を仕立て直す場合の七五三着物について注意点をご紹介します。購入したお宮参りの祝い着が手元にあって、七五三の着物選びを考え中の方はぜひご覧ください。

七五三の着物はお宮参りの産着を仕立て直しできる?

お宮参りの産着と赤ちゃん
お子さんがはじめての七五三を迎える際に、気になるのが着物の準備です。お宮参りで産着・祝い着を購入した方のなかには、呉服店など着物のお店で七五三にも着られますよ、と聞いた方もいるかもしれません。
これは間違いではなく、お宮参りの際に使用した産着は、仕立て直しをすると七五三の着物として使うことができます。ただし、仕立て直しはボタン付けのようにごく簡単なものではないので、あらかじめ手順と注意点を確認しておきましょう。

お宮参りの産着を3歳の七五三の着物に仕立て直すには?

赤い被布でお仕度も楽しい七五三記念写真撮影

お宮参りの産着・祝い着の仕立て直しは基本的に、肩上げと腰上げ、袖口綴じが中心となります。それぞれのお直しのポイントと目的は下記の通りです。

お宮参りの産着の仕立て直しの種類

  • 肩上げかたあげ=着物の裄丈(体の中心からの横幅)の調整
  • 腰上げこしあげ=着物の丈(腰からの長さ)の調整、裾上げ
  • 袖口綴じそでぐちとじ=開いている袖口を閉じる

肩上げは肩から袖口までの長さを調整して着やすくするとともに、成長を祝うゲン担ぎの意味もあります。肩上げは、計測した肩から袖までの長さに合わせて、着物の肩幅の真ん中で、袖側が内に入るように折り込みます。また、産着の袖は口が全部開いた形になっているため、手が出る部分だけを残して綴じる作業も必要です。このお直しを袖口綴じと言います。冬のお宮参りなどで、温度調節のために袖口を綴じることもあります。
そして、腰から下の身丈を合わせるのが腰上げです。肩上げと同様に、計測した長さに合わせて、裾部分を折り込みます。

3歳の七五三までに早めのお直しがおすすめ

産着を七五三で使用する場合、この肩上げ・腰上げ・袖口綴じのお直しの作業が必要です。お直しの作業は、全て手縫いで進めていかなければならないため時間がかかります。したがって、七五三のお参りや記念撮影・食事会までに、余裕を持って済ませておくのがおすすめです。

お直しの注意点やよくある誤解については以下をご覧ください。

お宮参りの産着は7歳の七五三の着物へのお直しはNG

お宮参りの記念写真

また、女の子の産着を七五三用に仕立て直す場合、7歳の時に使用するのは現実的ではないことは覚えておきましょう。産着は三つ身サイズが一般的ですが、7歳だと大人の和服と同じ四つ身の着物が必要となり、長さが足りないからです。
そのため、産着を七五三で使用するのはあくまでも、3歳の女の子と3歳~5歳の男の子が対象です。

7歳の女の子用には、新たに着物を購入するのも良いですがレンタル着物を利用すると最新のデザインやブランド着物なども安く着ることができておすすめです。7歳になると自分で着物や衣装を選びたい!という女の子も多いので、一緒に着物選びを楽しむのも思い出になります。

7歳の女の子の七五三ガイド 着物やヘアメイクはどうする?

お下がりの着物があれば兄弟・姉妹の七五三はそのままで大丈夫?

兄弟で七五三の記念写真撮影 プレシュスタジオ自由が丘店撮影

また、兄弟・姉妹がいるご家庭や仲の良いご家族とのお付き合いがあるご家庭では、すでに七五三を済ませている兄弟姉妹の着物をお下がりとして使うこともあるかと思います。
その場合、七五三を予定している子どもの身長や足の長さ、体格が兄弟姉妹とあまり変わらなければ、そのままでも違和感なく着られる可能性が高いです。もしお直しが必要だとしても、フォトスタジオや着付け会場でできる簡単なもので済むでしょう。ただし、着物が傷んでいたり、兄弟・姉妹で体格がかなり違う場合は事前にしっかりとお直しをしなければなりません。

七五三の肩上げ・身上げの採寸方法は?

兄弟で七五三の記念写真撮影

もし、七五三で着物のお直しが必要になる場合、早めに済ませておかないといけないので数ヶ月前にはまず、着物が傷んでいないかをくまなくチェックしておいた方が良いでしょう。その際は、肩上げと腰上げが必要ないかを確認するために、子どものサイズも計っておきましょう。

着物の肩上げ・身上げに必要な採寸場所

  • 身丈みたけ(首の付け根から手首まで)
  • 裄丈ゆきたけ(首の付け根からくるぶしまで)
  • 紐下丈ひもしたたけ袴丈はかまたけ(みぞおち5cm下からくるぶしまで)

測る箇所は身丈・裄丈・紐下丈です。裄丈は腕をまっすぐではなくななめ45度に開いて測ります。身丈は首の付け根の中心からくるぶしまでの長さで、男女とも背中から測ります。また、男の子のは袴の丈の調節のため、みぞおちの下、腰骨からくるぶしまでの長さを袴紐下として採寸します。

もし、ご自宅で簡易的でも着付けができるのであれば実際に着せてみて、おかしな部分がないかを確かめるのも良いでしょう。お着物がきれいで子どもの身体にぴったりフィットしている方がお参りで着崩れもしにくく快適です。また、フォトスタジオで七五三の写真を撮ったときの仕上がりもより良いものになるはずです。

七五三の着物・袴の着付けは自宅でできる?753着物の着付とたたみ方

七五三着物の肩上げ・腰上げはどこで頼める?どれくらいかかる?

本格的で手頃な着物の仕立て直しなら購入元の呉服店で

七五三着物をお直しする場合、その着物を購入した呉服店に依頼するのが確実です。普段から着物を取り扱っているお店であれば、仕立ての依頼も多く、きれいにお直しをしてくれるはずです。
期間はおよそ1ヶ月から2ヶ月程度が目安ですが、七五三シーズンは混雑する恐れがあるので、余裕を持って依頼しておきましょう。料金は肩上げと腰上げを合わせて、およそ5,000円前後が目安です。また、購入時の契約次第では、お直しに料金がかからないこともあります。

呉服店では、専門店だけあって着物の扱いに慣れています。通常のお直しのほか、正絹の着物の撥水加工・ガード加工や家紋入れもできます。また、少々値が張りますが振袖など大人の着物から七五三の着物を仕立ててもらうことも可能です。
代々の着物を受け継いでいきたい方や、ご自身が着ていた着物を子供の七五三に着せたい方には呉服店のお直しがおすすめです。

七五三着物のお直しのみはやや割高

もし、購入した店舗がわからなかったり、購入元の呉服店がすでになかったりする場合は、近くにある呉服店に依頼しましょう。よほど忙しくない限り、別のところで購入した着物であってもお直しに対応してもらえます。ただし、購入した店舗に依頼するよりは、料金が高くなりがちです。相場としては肩上げと腰上げを合わせても、10,000円を超えることはまずないでしょう。お直しにかかる期間は購入した店舗とあまり大差なく、1ヶ月から2ヶ月程度です。

そして、宅配でのお直し専用のサービスに依頼するという手もあります。着物を宅配で送り、お直しされてから返送されるサービスです。確かな技術力を持ったところであれば、呉服店と変わらない仕上がりが期待できるでしょう。
ただ、料金は呉服店に持ち込むよりも高くなりがちで、10,000円前後と考えておくと良いです。けれど、選択するサービスやオプション次第で、1ヶ月以内という短期間で完了できる可能性があります。

写真館でも簡易なお直しは可能、ただし持込料に注意

また、傷みがない着物で兄弟・姉妹とのサイズに大きな違いがない場合など、お直しがそれほど大掛かりでなければ七五三の記念写真を行うフォトスタジオでも簡易なお直しをしてくれることがあります。この場合、あくまでも写真撮影のためのお直しであることと、写真館によっては持ち込み料が発生してしまう点に注意しましょう。
前撮りの写真館で直してくれるからという気持ちで、サイズ違いや傷みのある着物を持ち込んでしまうといざ七五三詣りのときにきちんと着られない恐れもあります。心配な場合は、写真撮影を予定しているフォトスタジオに問い合わせておくと安心です。

持込料無料の貸切型写真館プレシュスタジオで七五三撮影

家族で七五三記念写真撮影

貸切型こども写真館のプレシュスタジオでは、持参の七五三着物も無料で持ち込むことができます。当日のお直しが発生する場合、あくまでも簡易的な内容となるのであらかじめお直しが必要かどうかを確認しておき、早めに済ませておくのがおすすめです。
もし、お直しが間に合わなかった場合やお子さんが最新のデザイン着物・ブランド着物を希望された場合はスタジオでレンタル着物を利用することも可能です。洋装と和装の2着は選択可能ですが、持ち込みの着物とレンタル着物の和装2着で撮影することはできないので当日の衣装についてご家族で事前に確認しておきましょう。事前にスタジオの見学も可能ですので、持ち込み着物に関して不安がある場合は事前に店舗にお持ちいただき確認いただくと安心です。また、撮影時に足りない小物などがある場合は、事前予約不要の無料貸出もあるので安心です。

七五三(753)写真撮影・レンタル着物プラン

七五三の記念撮影はプレシュスタジオへ

こども写真館プレシュスタジオでは、七五三の記念を形に残す記念撮影を行っています。一軒家貸切型のハウススタジオにて、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。着物や袴など、撮影衣装のレンタル・着付けも実施しています。

あわせて読みたい記念写真撮影コラム

七五三はいつ?満年齢?数え年?お祝いと写真撮影のおすすめ時期

男の子の七五三(753) 3歳もお祝いする?おすすめの着物は?

七五三はいくらかかる?安くても失敗しない七五三写真・着物のコツをプロが伝授

はじめての七五三(753)3歳パーフェクトガイド

七五三詣は神社?お寺?関東&関西のおすすめ参拝先14選とお参りマナー

初穂料の書き方ガイド 七五三・お宮参りのお祝いのし袋の封筒表書き

七五三は洋装&着物で!人気の七五三ドレス・ワンピース・スーツスタイルと髪型を紹介

七五三貸衣装は帯や髪飾りもレンタルできる?上手なレンタルの使い方

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

写真撮影ブログ

プレシュスタジオの写真撮影レポート更新中

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

       

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

       

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。