記念撮影コラム Anniversary Photo Column

七五三のママコーデは着物派・スーツ派・ユニクロ派?ママの服装選び紹介

家族で七五三記念写真撮影

七五三の女の子や男の子に人気の着物・髪型などを紹介してきたプレシュスタジオの記念撮影コラム。今回は、お子さんより後回しになって悩むことも多い七五三ママの服装について紹介します。着物派のメリットや私服コーデの選び方など、七五三当日の参考にしてみてください。

七五三ママの服装のポイントまとめ
  1. 七五三ママの服装は着物派と洋服派
  2. 特別な記念行事、七五三はママが着物を着る機会にもおすすめ
  3. 動きやすい洋服派七五三ママはフォーマルスーツまたはきれいめ私服コーデで
  4. 七五三でママも着物を着るなら、購入持込またはレンタル
  5. 完全予約制プレシュスタジオの七五三写真はママも着物レンタル可能

七五三のママコーデは着物?スーツ?悩める服装選び

家族で七五三写真撮影

七五三は子供の衣装や写真撮影、食事会や内祝いなど決めることが盛りだくさん。そんな忙しいなか、後回しになってしまって意外と悩むのが七五三当日のママの服装です。
基本的には着物・フォーマルスーツ・フォーマルウェアよりもカジュアルな私服のどれかを選ぶことが多いので、今回はそれぞれのメリット・デメリットについて紹介していきます。

七五三ママの服装メリットデメリット
着物記念行事の特別感がある
七五三の家族写真に統一感が出る
動きにくさに注意
着物レンタル代や着付け代も事前に確認
フォーマルスーツ私服よりもきちんと感がある
学校行事にも着回しできる
やや体型が目立ちやすいデザインも
マタニティママは難しい
カジュアルな私服動きやすく着慣れていて負担がない
手持ちの洋服で間に合う
普段着すぎるとNG
着物姿の子供と写真があわないことも

着物は記念行事の特別感があり、七五三の家族写真に統一感が出ますが動きにくさに注意が必要です。また、着物レンタル代や着付け代も事前に確認しておきましょう。フォーマルスーツは私服よりもきちんと感があり学校行事にも着回しできますが、やや体型が目立ちやすいデザインもありマタニティママは難しいこともあります。カジュアルな私服は、最も動きやすく着慣れていて負担がない点・手持ちの洋服で間に合うのがメリットですが、普段着すぎると少々場にあります。

それぞれの服装に一長一短の特徴があるため、詳しく選び方やコーデのポイントと一緒にチェックしていきましょう。

七五三ママの服装に着物を選ぶ場合

親子そろって着物で七五三のお参りの様子を出張撮影
七五三ママの服装で、子供と一緒に家族写真も撮影する場合などに多いのが着物です。七五三はお子様が袴や着物を着るのがメインイベントになるため、ママも着物姿だと統一感が演出できるのが魅力です。着物を着る機会はあまりないので、七五三はママにとっても特別な機会です。

七五三ママが写真撮影で着物を着るメリット

  • 記念行事の特別感が増して思い出に
  • 着物姿の子供との家族写真も統一感が出せる
  • 着物を着れる絶好の機会

ただし、着物は動きにくいので普段から着慣れていない場合は注意も必要です。七五三の年齢の子供の中でも、イヤイヤ期のお子さんや5歳でやんちゃタイプの子は撮影中やお参りでぐずったり走り回ってしまうこともあります。写真撮影のときは着物で、移動もあるお参りや食事会では着慣れた洋装で、と使い分けるのもおすすめです。

七五三の着物はママ向けレンタルを上手に活用

着付け込みの着物レンタルを上手に活用すると、費用も手間も抑えられます。
もし自前の着物がある場合や、事前にレンタルした着物を写真館に持ち込む場合は和装小物が必要なスタジオもあるのであらかじめ持ち物を確認しておきましょう。あわせて、持ち込み料がかかるか無料かも調べておくと安心です。

七五三の着物を写真館に持ち込みたい!和装小物・持ち物チェックリスト

七五三ママの服装にスーツを選ぶ場合

家族で七五三記念写真撮影
最近の七五三は和装と洋装、どちらも着て写真撮影にのぞむことが多いので、子供が着るものに関係なく合わせられるママの服装ならフォーマルなスーツです。

七五三ママが写真撮影でスーツを着るメリット

  • フォーマルスーツできちんと感を演出できる
  • 七五三に子供がドレスを着てもぴったり
  • 着物より着回しが効いて、学校行事にも着られる

スーツなら基本的にフォーマルな場ならどこでも着ていけるので、七五三に購入したスーツをお子様の幼稚園・保育園・小学校など学校行事などにも使い回せてお得です。卒園式・入学式・卒業式や授業参観など、1着持っているとコサージュやアクセサリーなどでもアレンジが効きます。

かっちりスーツは体のラインやマタニティママの注意点や

ただし、フォーマルスーツはややデザインが限られるうえ、比較的体型が出るデザインが多いので体のラインが気になるママにとってはごまかしが利きにくいのが難点。特に、マタニティママの場合は手持ちのスーツが着られなくなることが多いです。

七五三ママの服装に私服を選ぶ場合

家族で七五三写真撮影 赤い着物の女の子とご家族

七五三ママが写真撮影で私服を着るメリット

  • 動きやすくて手持ちの服でも間に合う
  • イヤイヤ期ママ、マタニティママでも安心
  • きれいめコーデの私服で晴れの日感をプラス

七五三ママの服装で、最も動きやすいのが私服です。私服と言っても七五三に着ていく服装はオフィスカジュアルのようなフォーマル寄りの服装や、ワンピースなど少しお高めのお店に行く際の服装をイメージしましょう。
私服のメリットは、やはり普段着としても使える点と動きやすさです。特に靴に関しては、ヒールが低め、もしくはヒールがない靴と合わせたときにも違和感が無いので安心です。

きちんと感・きれいめコーデの私服を心がけて

ただし、私服だと組み合わせ方次第でハレの日の服装としては普段着すぎたり、安っぽく見えてしまうことがあるのでネックレスやピアス・イヤリング等のアクセサリーやヘアスタイルで少しドレスアップされることをおすすめします。特に、写真撮影では子供だけ撮るつもりだったけどフォトスタジオでやっぱり家族写真も、というときに生活感が出てしまうとちょっともったいないこともあるので気をつけましょう。完全な私服、というよりやはり子供の記念行事・晴れの日なので、動きやすく着慣れた私服でも少し背筋が伸びるようなきちんと感・きれいめコーデを意識しておくと良いでしょう。

七五三の両親の服装は着物?洋装?家族で七五三衣装のポイントを確認

七五三ママの動きやすさと着回しなら洋装!フォーマルスーツやワンピースなど

家族で七五三写真撮影 赤い被布の女の子とスーツ姿のパパママ

ここからは、七五三ママの洋装派と和装派でそれぞれの具体的なコーディネートについて紹介していきます。まずは、動きやすい洋装のポイントから。

数え年・2歳ママの七五三でも安心!動きやすい洋装

リンクコーデでおしゃれに親子写真

フォーマルスーツやワンピース、カジュアルウェアなどの洋装はやはり動きやすさが強み。特にイヤイヤ期や5歳児さんなど小学校入学前の子供はなかなか言うことを聞いてくれないタイプの子も多く、フォトスタジオやお参り先で走り回ったりぐずって座り込んでしまうことも。
こんなときも、洋装ならヒールが低めもしくはヒールがない靴と組み合わせやすいので子供の動きにあわせられますし、お子様の着替えの際も動きやすいなどメリットが大きいです。

また、マタニティママでも着やすいうえに選択肢も多いのでデザイン選びにも困りません。加えて洋装の場合学校行事やお仕事ウェアとしても着回しが効くので、お得感もあります。さらに、子供の洋装と色やデザインが合っているリンクコーデを選ぶと、さりげなくおしゃれ度もアップします。

卒園式&入学式に!ママと女の子におすすめの髪型・コサージュ・記念写真のポイント

実はユニクロコーデも七五三ママの強い味方

洋装の場合、七五三ママの服装をユニクロコーデで安く済ませることも可能です。ユニクロにはシンプルでかっちりしたデザインの洋服が多いので、意外と七五三のようなフォーマルな場にも合わせられるアイテムが充実しています。
なかでも、スーツに近いファッションでまとめたいという方におすすめなのが「感動セットアップシリーズ」です。上下揃えても1万円弱で済ませられて、動きやすく安っぽさもない、仕事で着るにもおすすめの一着と言えます。

また、ユニクロコーデで動きやすくもフェミニン感も出したいなら薄手のリネンブラウス×スカートorパンツという組み合わせも定番でおすすめです。通常のブラウスと比べてリネン地のブラウスは柔らかい印象を演出してくれます。それに対して、ユニクロのボトムは固めに見えてストレッチ性の高いスカートや、パンツでもハリがある素材を使ったものが多いので、程よいフォーマル感があるコーディネートにまとめられます。

七五三らしさ重視ならママも着物で!親子で和装の七五三

鎌倉鶴岡八幡宮で七五三の出張撮影 家族でお着物

着回しの効く洋装のメリットも大きいですが、せっかくの記念日なら七五三にママも着物を着るのも良い機会です。七五三はお子様の成長を祝う行事。親子揃って着物コーディネートで記念撮影すれば思い出に残るでしょう。

七五三にママが着物・パパはスーツでも大丈夫?

七五三のご家族が和装を着る場合、両親揃って着物でなくてはならないというルールやマナーはありません。七五三の着物に関しては、ママが着物、パパがスーツという組み合わせが多いですが、最近はせっかくの家族イベントなのでパパママ揃って着物を着るご家族もいます。着物ならではの厳かな感じが、普段とは違う記念行事ならではの雰囲気を演出してくれるのが良いですね。

七五三の父親の衣装はスーツ?家族和装もおすすめ!着物・スーツの選び方

ママ向けの着物を手軽にレンタルするなら実は写真館

写真館での記念撮影ではお子様向けだけでなくパパママ向けの着物レンタルを実施しているところもあります。「自前の着物を持っていないから」「今から着物レンタルと着付けを探すのも大変だから」「前日までの着物を受け取って、着付けのあとに写真館に行って後日着物を返送するのが大変だから」と諦めている方も、ぜひ検討してみてください。事前にフォトスタジオに申し込んでおけば、当日その場で着物を借りて着付けてもらい写真撮影が終わったら返却できるので準備もなく手軽です。※レンタル料・着付け料・レンタル着物の対象範囲などは七五三スタジオによって異なります。
ただ、着物は動きにくいので移動の際が大変。そのため、写真撮影では親子で着物を着て、神社へのお参りでは動きやすく洋装と使い分けるのもおすすめです。

反対に、着物が趣味で着付けを普段から習っているというママにとっては七五三は腕を発揮する絶好の機会です。お子さんの着物レンタル・着付けも七五三シーズンは混み合うので、セルフ着付けにチャレンジしてみるのも良いですね。

七五三の着物・袴の着付けは自宅でできる?753着物の着付とたたみ方

ママ向け七五三着物レンタルもできる貸切型写真館プレシュスタジオ

完全予約制のこども写真館プレシュスタジオは、貸切型プライベート空間の写真館。七五三の写真撮影は子供向けの着物レンタル・洋装レンタルが無料で利用でき、ママ・パパ向けの着物レンタルオプションも人気です。フォトスタジオとしてはめずらしく持込が自由なので、着物を持ち込んだりスマホやデジカメで撮影中の様子を撮ってもOK(動画はNG)。七五三の機会に、みんなで着物を着るご家族も増えています。

また、完全予約制のフォトスタジオなので、人見知りの子や小さなお子さんもリラックスしながらマイペースに撮影を進めることも可能です。さらに撮影後すぐに良い表情のものをカメラマンがセレクトするので写真選びの時間も省け、画像データをまとめてダウンロードできるので、写真を1枚ずつ購入しなくて良い点もプレシュスタジオの魅力。七五三プラン内で兄弟や姉妹と一緒の写真撮影もできるので、家族写真撮影・兄弟写真撮影にもおすすめです。

七五三の記念に

傘を持って愛らしく 和室で七五三 プレシュスタジオ撮影

こども写真館プレシュスタジオ貸切型写真撮影

  • 完全予約制のプライベート写真館
  • 無料着物・衣装レンタルあり
  • ご家族専用の控え室完備
  • お誕生日写真・入学記念写真も
  • ご兄弟・姉妹・家族写真も撮影可
  • 完全予約制のため、事前撮影予約をお願いいたします
  • カメラ・衣装・小道具のお持ち込みは無料です
  • 撮影時間約2時間・撮影データ70枚付き(一部プラン除く)

スタジオ撮影スケジュール確認・予約

七五三の記念撮影はプレシュスタジオへ

こども写真館プレシュスタジオでは、七五三の記念を形に残す記念撮影を行っています。一軒家貸切型のハウススタジオにて、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。着物や袴など、撮影衣装の着付けも実施しています。

あわせて読みたい七五三・記念行事のお役立ちコラム

七五三お参り当日の流れと持ち物は?初穂料・玉串料も忘れずに!

男の子の七五三(753) 3歳もお祝いする?おすすめの着物は?

七五三はいくらかかる?安くても失敗しない七五三写真・着物のコツをプロが伝授

七五三貸衣装は帯や髪飾りもレンタルできる?上手なレンタルの使い方

七五三の東京都内こども写真スタジオ選び、5つのコツとチェックリスト

玉串料はいつ必要?初穂料との違いと相場・書き方・お札の向きを解説

七五三後撮りはいつまで?前撮りより安い?違いとメリットを解説

お宮参りの服装は何を着る?赤ちゃんと両親の着物や髪型をおさえよう

おすすめの記念撮影コラム

撮影シーン別

人気の記念日タグ

新着フォトコラム

写真撮影ブログ

プレシュスタジオの写真撮影レポート更新中

撮影料金・プランPhoto Plan

七五三(753)、お宮参り、ハーフバースデーなど、さまざまな撮影シーン別に写真データ付きのお得なプランをご用意しています。
皆さまの大切な記念日の記録撮影を、全て想いを持って承ります。

Newsフォトスタジオ新着情報
撮影ブログ・店舗のお知らせ

フォトスタジオ一覧PhotoStudio List

東京近郊の一軒家貸切型こども写真館プレシュスタジオ一覧です。写真撮影・見学は完全予約制のため、当日受付はございません。
お問合せは各フォトスタジオにて承ります。